逗子・葉山版 掲載号:2018年6月22日号 エリアトップへ

逗子海水浴場 海上遊具が2年ぶり復活 海開きは今月29日

社会

掲載号:2018年6月22日号

  • LINE
  • hatena
逗子海岸東浜沖に設置される予定(市観光協会提供)
逗子海岸東浜沖に設置される予定(市観光協会提供)

 逗子海水浴場が今月29日に海開きを迎える。「日本一安全なビーチ」を目指し、砂浜での飲酒や音楽の禁止などを盛り込んだ条例が施行されて5年目。今夏は海上遊具施設が2年ぶりに復活するなど、家族で楽しめる環境を整えた。関係者は「誰もが楽しく過ごせるビーチになれば」と話している。

 今年の海水浴場開設期間は6月29日(金)から9月2日(日)の66日間。29日午前9時30分から、逗子海岸営業協同組合が主催する神事が行われ、10時から海開き式が開かれる。

 これまで同様、砂浜での飲酒やバーベキュー、スピーカーなど拡声器の使用、入れ墨の露出、指定の場所以外での喫煙は禁止となる。市は「引き続き、今年も日本一安全なビーチを目指す」としている。

 今年は市の財政難により、警備費などに充てられていた約500万円の補助金がカットされたものの、逗子海岸営業協同組合が費用を負担し、例年通りの開設期間となった。

 また、同組合は今夏、独自に街中パトロールを実施する。海の家各店の閉店後に海水浴場の近隣住宅や周辺環境をチェックし、来場者に積極的に声掛けをするほか、ポイ捨てごみの回収なども行うという。

人気施設再び

 2015年、16年と開設され好評だった海上遊具施設が、1年のブランクを経て逗子海岸東浜沖に戻ってくる。

 今年は「逗子海岸ウォーターパーク」と名付け、新たな遊具をこれまでより浜に近く設置するという。バナナボートでの送迎はない。

 開設期間は海水浴場と同じく6月29日から9月2日までの66日間。受付が午前9時から、利用時間は9時30分から午後5時まで。1回につき40分間遊べる総入れ替え制。

 料金は高校生(16歳以上)が1200円、小・中学生(6歳以上)が800円。未就学児は利用不可で、10歳未満は要保護者同伴。

 また、市内在住または市内在学の小・中学生には、学校などを通してチケットが1枚プレゼントされるという。関係者は「地元の海で思いっきり遊んでほしい」と呼びかけている。

 問い合わせは市観光協会【電話】046・873・1111(内線286)へ。

逗子・葉山版のトップニュース最新6

失語症会話カフェ誕生

失語症会話カフェ誕生 社会

町在住当事者夫妻が立ち上げ

10月18日号

山の根踏切の対策表明

JR東日本

山の根踏切の対策表明 社会

今月27日に住民説明会

10月18日号

“プラ使わない町”アピール

葉山町

“プラ使わない町”アピール 政治

民間事業者とも連携

10月4日号

パートナーシップ制度導入へ

逗子市

パートナーシップ制度導入へ 社会

来年4月向け検討進める

10月4日号

今月末に解除の見通し

小坪隧道通行止め

今月末に解除の見通し 社会

台風15号の爪痕残る

9月20日号

南郷公園に休憩所整備

町奉祝実行委

南郷公園に休憩所整備 社会

「町民の憩いの場に」

9月20日号

逗子の空気感一冊に

地元在住編集者夫妻

逗子の空気感一冊に 文化

スペインチームにプレゼント

9月6日号

あっとほーむデスク

  • 10月18日0:00更新

  • 10月4日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク