逗子・葉山版 掲載号:2019年7月12日号 エリアトップへ

とちぎや 「できたての風味 味わって」 汲み出し豆腐を特別提供

教育

掲載号:2019年7月12日号

  • LINE
  • hatena
熱々の豆腐を子どもに手渡す亀田さん(右)
熱々の豆腐を子どもに手渡す亀田さん(右)

 逗子市久木の住民たちが集い、食事を楽しみながら交流を深める「みんなの食堂」が先月28日、久木会館で行われた。

 17回目となった今回は「とうふ工房とちぎや」(久木3丁目)の店主・亀田勝さんが、作りたての「汲み出し豆腐」を提供。特注した木樽には湯気の立つ木綿豆腐40丁分が入っており、会場に到着すると歓声が上がった。

 亀田さんが熱々の状態で子どもたちに一杯づつ配ると「フワフワで美味しい」「いつも食べているものと全然違う。すごい甘い」といった感想が上がり、おかわりする列ができていた。

 亀田さんは「保存できず、できたてでないと食べられない一品で、一番美味しい食べ方として知られている。子どもたちが喜んでくれて良かった」と笑顔で語った。食事後には映像を使って豆腐の作り方を紹介。集まった人たちは興味深そうに聞き入っていた。

「美味しさ広めたい」

 亀田さんは今後、特製木樽に入れた汲み出し豆腐を使った鏡開きならぬ”豆腐開き”を広めたいという。「祝いの席やイベントなどで利用いただけたら」と話している。

 問い合わせは【電話】046・871・3997同店へ。

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

笑顔トレーニング県から認定

医療法人メディスタイル

笑顔トレーニング県から認定 社会

2月21日号

まちの課題と展望一冊に

小坪小区住民協

まちの課題と展望一冊に 社会

新キャッチフレーズも誕生

2月21日号

神武寺から海を望む

神武寺から海を望む 文化

環境整備の参加募集

2月21日号

楽しみながら健康づくり

地域イベントの経験共有

地域イベントの経験共有 文化

16年の活動振り返る

2月21日号

逗子を愛した建築士

逗子を愛した建築士 文化

27日から永橋さん回顧展

2月21日号

「安心した」が率直な気持ち

特別インタビュー

「安心した」が率直な気持ち 社会

小金沢昇司さん

2月21日号

あっとほーむデスク

  • 2月21日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 1月24日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク