逗子・葉山版 掲載号:2019年8月23日号 エリアトップへ

減災への備え学ぶ 市民団体が写真展と講演会

教育

掲載号:2019年8月23日号

  • LINE
  • hatena
荒崎海岸での見学会の様子(同会提供)
荒崎海岸での見学会の様子(同会提供)

 いつ起きるかわからない地震の被害を少しでも減らそうと、地下構造や地質環境の調査を行い、その成果を発表している三浦半島活断層調査会逗子支部が写真展「自然災害と三浦半島の地形・地質」を逗子市市民交流センター1階フロアで開く。8月28日(水)から9月1日(日)まで。

 1995年に設立され、現在約60人の会員で活動している同会。地域の減災意識向上のため、これまで一般市民も参加できる観察会を定期的に開催しているほか、出前講座、パネルの展示解説などを行っている。

 最終日の9月1日、午後1時から3時までは「平成の地震を振り返る」と題し、同調査会顧問の浅見茂雄さんが講演会を行う。阪神淡路大震災や新潟県中越地震、東日本大震災などの被害とそれぞれの特徴、そして教訓を通し、地域における減災を考える。

 会場は同センター2階会議室。入場無料で申し込み不要。定員先着50人。詳細や問い合わせは【電話】0467・24・2469田上さんへ。

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

オンライン営業に活路

With コロナを生きる

オンライン営業に活路 経済

逗子のスナックで好評

5月29日号

現場の機転で詐欺防止

現場の機転で詐欺防止 社会

木古庭のセブンに感謝状

5月29日号

逗子のホールが音楽家支援

逗子のホールが音楽家支援 文化

演奏の場提供 動画で配信

5月29日号

市にマスク寄贈

池田通り商店会

市にマスク寄贈 社会

5月29日号

ひとり親家庭を支援

【Web限定記事】

ひとり親家庭を支援 社会

逗子市が特別給付

5月22日号

次亜塩素酸水を配布

【Web限定記事】

次亜塩素酸水を配布 社会

葉山町が容器持参呼びかけ

5月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月6日0:00更新

  • 2月21日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年5月29日号

お問い合わせ

外部リンク