逗子・葉山版 掲載号:2019年11月29日号 エリアトップへ

「ズヨコン×ヌマコン」を開催する 井ノ上 誠也さん 逗子市在住 19歳

掲載号:2019年11月29日号

  • LINE
  • hatena

自分の街をおもしろく

 ○…逗子葉山エリアの活性化や課題解決に向けた企画を登壇者が発表し、参加者全員で応援するイベント「ズヨコン×ヌマコン」の準備に奔走している。学生らしからぬ落ち着いた雰囲気と、理路整然とした語り。そして内に秘めた熱い思いは大人たちを巻き込み、大きなうねりになっている。「地域を良くしたいという人たちが繋がり、形になる場にしたい」と意気込みを語る。

 ○…小学4年生から逗子で育った。東日本大震災後、中学2年の時に地域の中高生や大学生で結成されたボランティアグループ「3・11つなぐっぺし」に参加。被災地支援に取り組んできた。活動を通じて芽生えたのは「地元愛」。「海も山もあるけど、何よりここに集まる人が好きなんだと気づいた」という。

 ○…昨年9月に「つなぐっぺし」の活動を通して「カヤック」に出会ったことが大きなきっかけになった。「隣の鎌倉では、地域でこんな面白いことをやっているのか」。年齢や所属の垣根を越えてアイデアを出し合い、思いの実現に向けて動く取り組み「カマコン」に参加して感銘を受けた。その後、すぐに同社が運営する「まちの社員食堂」でアルバイトをし、カマコンに登壇して発表するなど持ち前の行動力を発揮。今年3月から本家に敬意を表して地元で「ズシコン」を始めた。当日は、IT企業面白法人カヤックのCEO柳澤大輔氏も参加する予定だ。

 ○…大学では都市計画を学ぶ。学業との両立は大変なこともあるが、「一つの集大成なので頑張れる。いつも仲間に助けてもらっています」と充実した表情を見せる。「東京へ出た友人が、結婚や子育てを機に戻ってきたくなる場所であり続けるために、行動していきたい」

逗子・葉山版の人物風土記最新6

浅野 悦子さん

「とげとげ。」の名で漫画家・イラストレーターとして活躍する

浅野 悦子さん

葉山町在住 40歳

3月6日号

阿久津 芳枝さん

プロダクトブランド「kaasuns」を立ち上げた

阿久津 芳枝さん

逗子市在住 39歳

2月21日号

水垣 偉弥(たけや)さん

プロの総合格闘家で今月28日に講演する

水垣 偉弥(たけや)さん

葉山町在住 36歳

2月7日号

鈴木 達也さん

設立100周年を迎えた葉山警察署の署長を務める

鈴木 達也さん

葉山町在住 56歳

1月24日号

森村 佳生さん

一般社団法人逗子葉山青年会議所(逗子葉山JC)の第57代理事長に就任した

森村 佳生さん

逗子市沼間在住 38歳

1月10日号

大下 利栄子さん

ユニバーサル絵本を製作する活動で内閣総理大臣表彰を受けた

大下 利栄子さん

葉山町在住  59歳

12月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月6日0:00更新

  • 2月21日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年5月29日号

お問い合わせ

外部リンク