逗子・葉山版 掲載号:2020年12月4日号 エリアトップへ

海と山 知って遊ぶ 逗子で講演会とイベント

教育

掲載号:2020年12月4日号

  • LINE
  • hatena

 身近な海について気候の観点から理解深める講演会「海の天気を知って逗子の海を楽しもう」が12月19日(土)、逗子市役所5階会議室で開催される。午後3時から5時まで。

 講師は気象予報士で、サーファー向け波情報サイト「波伝説」を提供する気象予報会社に勤める唐澤敏哉さん、プロウインドサーファーの脇元祐二さん、カヤックのエキスパート城後岳弘さんが登壇。海の初心者や小さな子どもを持つ家族向けに、海で遊ぶ際の注意点などを伝える。参加費無料。対象は小学校高学年以上で定員50人。申し込みや問い合わせは市観光協会【電話】046・873・1111へ。

「泥だらけになろう」

 逗子市観光協会は「逗子の山で遊ぼう」を12月28日(月)に開催する。午前11時から午後2時まで。

 市内桜山のフィールドで子どもたちに自由に遊んでもらう環境を作っている「原っぱ大学」と共催。当日は子どもたちの興味に合わせながら、探検や泥遊び、大工仕事などを行い、海岸だけでない逗子の魅力を知ることができる。

 対象は市内在住5歳から小学6年生までと、その保護者。参加費大人1500円、子ども1千円。昼食や飲み物、汚れていい服、運動靴、軍手、帽子を持参する。定員は10家族程度。希望者は12月15日(火)までに往復はがきに参加者全員の氏名、性別、年齢、代表者住所、緊急連絡先(携帯)返信宛名を記入し、逗子市観光協会(逗子5の2の16)へ。

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

元気と生きがい地域に

元気と生きがい地域に 社会

有志団体がNPO法人化

4月30日号

弦楽合奏を堪能

弦楽合奏を堪能 文化

小泉ひろしさんが指揮

4月30日号

学生繋がる機会に

学生繋がる機会に 文化

団体の活動ウェブで紹介

4月30日号

展示スペースを一新

展示スペースを一新 文化

葉山まちづくり館

4月30日号

話題の場所に記者潜入

話題の場所に記者潜入 社会

レアな情報サイト

4月30日号

県内SDGs事例を冊子に

県内SDGs事例を冊子に 経済

中小企業の15事例掲載

4月30日号

あっとほーむデスク

  • 4月30日0:00更新

  • 4月16日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter