逗子・葉山版 掲載号:2022年6月24日号 エリアトップへ

逗子サーフライフセービングクラブの監視長を務める 石井 優愛さん 川崎市在住 22歳

掲載号:2022年6月24日号

  • LINE
  • hatena

親子が楽しめる夏の海岸に

 ○…「例年以上の夏になる」。コロナ禍に翻弄された2年間を経て、梅雨時にも関わらず、すでに多くの人が訪れている逗子海岸。海の家の建設が進む砂浜を見つめて語る。「沢山の方が来場することに対して、楽しんでほしいという思いがある一方、緊張する気持ちもある。だからこそ、皆さんが安心して良い思い出を持ち帰ってもらえるよう、ライフセーバーとして全力を尽くしたい」

 ○…小学5年生の時、全国的にも珍しい「ライフセービング部」ができ、入部したことが今の自分の土台となった。「泳ぐことと海が大好きだったので、迷いはありませんでした」。トレーニングのほか、心肺蘇生や人命救助を学ぶうちに、大きな責任の中にあるやりがいを感じ、大学3年の現在までライフセービング一筋だ。

 ○…同級生が逗子のクラブに入ったことをきっかけに参加すると、アットホームな雰囲気が性に合った。「高校生から社会人までいるけど、一体感があって自分も一員になりたいと思った」。今年は監視長として、110人以上いるメンバーを束ねる立場。「最近は台風や大潮で砂浜が大きな影響を受けるなど、何が起こるかわからない。だからこそ、仲間たちと力を合わせていきたい」と意気込む。

 ○…大学では保育士になる勉強をしているが、ボランティアで障害のある子と接する機会があり、特別支援教育の道も視野に入れているという。「お子さんも親御さんも大変なのに、障害があるから保育園に入れないという難しい現状がある。そうした子たちをサポートしたい」とまっすぐな目で語る。一歩離れた所から見守り、いざという時はすぐに駆けつける。そんな心優しきライフセーバーの夏がもうすぐ始まる。

本まぐろ直売所

豊洲市場を仕切る大卸ならではの品揃え。8月5日~15日は毎日営業

https://www.yokosuka-honmaguro.com/

<PR>

逗子・葉山版の人物風土記最新6

日高 靖夫さん

スポーツ界におけるメンタル指導の啓蒙を行う

日高 靖夫さん

葉山町在住 47歳

8月5日号

福島 富子さん

神奈川県原爆被災者の会副会長で葉山支部会長を務める

福島 富子さん

葉山町在住 77歳

7月22日号

青柳 三保子さん

「ラブ&ピース」を主宰する

青柳 三保子さん

逗子市在住

7月8日号

石井 優愛さん

逗子サーフライフセービングクラブの監視長を務める

石井 優愛さん

川崎市在住 22歳

6月24日号

守屋 重雄さん

葉山・山楽会の会長を務める

守屋 重雄さん

葉山町在住 69歳

6月10日号

増田 竜雄さん

中小企業診断士で、はやま里づくりクラブを主宰する

増田 竜雄さん

葉山町在住 54歳

5月27日号

あっとほーむデスク

  • 8月5日0:00更新

  • 7月22日0:00更新

  • 7月8日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月5日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook