神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
逗子・葉山版 公開:2024年4月12日 エリアトップへ

畠中さん 「境界線乗り越えよう」 市社協企画で講演

社会

公開:2024年4月12日

  • X
  • LINE
  • hatena
講演する畠中さん
講演する畠中さん

 逗子市社会福祉協議会は3月29日、地域での支え合いの仕組みを考え、福祉活動の促進を図る狙いで「地域支え合い学習会」を開催した。市内在住で難病ALS(筋萎縮性側索硬化症)を患う畠中一郎さんが登壇し、自身の経験を交えながら、助け合う地域づくりを行うにはどうすべきかを語った。

 2021年にALSと診断を受けた畠中さんは、「病気の側の世界を知ったことで健常者と双方の立場が分かるようになった」心の変化を口にした。

 例えば、駅のエレベーターで「体が不自由な人や妊婦優先」と書いてあっても、混んでいて車いすが入るスペースがないと、後ろの人に「どうぞ」と譲ることを繰り返し、何十分も待つことがあるという。あくまで「優先」であり「専用」ではないので、先に乗っていく人も悪気があるわけではない。「病気になる以前は、自分も同じように乗っていたかもしれないが、身障者の立場になってはじめて不便を感じるようになった」と実体験を語った。

 また、畠中さんは「思いやりを持っていることを見せよう」と訴えた。一人一人がそうすることで、皆が変わっていく。一人から家族、町内、国と広がっていくことで社会が変わることを望んでいる。

 話を聞いた70代女性は「自分の生き方を見直さなければいけないと感じた。普段の行動でも示したいと思う」と語った。

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

熱中症対策に期待

逗子市

熱中症対策に期待

大塚製薬と協定

5月24日

町民が点けた100周年の灯

葉山ビーチキャンドル

町民が点けた100周年の灯

初の試みに1万3000人

5月24日

初夏の夜空彩る花火

初夏の夜空彩る花火

30日 逗子海岸で7千発

5月24日

海洋プラごみ削減しよう

海洋プラごみ削減しよう

逗子市内で清掃活動

5月24日

亡き娘と夢見た焙煎所

亡き娘と夢見た焙煎所

山の根にオープン

5月24日

ムラサキウニ駆除に集合

735style

ムラサキウニ駆除に集合

浪子周辺で磯焼け対策

5月24日

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 5月10日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年5月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook