藤沢版 掲載号:2012年3月30日号
  • googleplus
  • LINE

湘南高校から東大21人 2000年代で最高 昨年から倍増

教育

2000年以降の東大合格者数推移
2000年以降の東大合格者数推移

 神奈川県立湘南高等学校(藤沢市鵠沼神明5の6の10/川井陽一校長)が2012年度大学入試で、東京大学合格者21人を送り出した。同校から東大へ20人以上の合格者を出すのは、1995年以来17年ぶり。

 湘南高校から、昨年の11人を大きく上回る21人の東大合格者が出た。合格者21人の内、現役生は14人、浪人生は7人で、男女比は、男子18人、女子3人となっている。学部は、文科I類2人、II類1人、III類8人、理科I類7人、II類2人、後期1人。

 2000年以降の合格者数(表参照)を見ても、00年度と01年度の12人が最も多かったのに対し、12年度の21人が驚異的な数字ということがわかる。

 飛躍的に東大合格者数が伸びたことに対し同校では、5年前、県教育委員会から学力向上進学重点校の指定を受け、1年生時から進路意識を高めるため、進路講演会を行ってきたことを挙げる。「生徒、教員、PTAなどが学力向上進学重点校の看板を背負い、期待されているという意識を持った」という。

 同校は「文武両道」を校訓に掲げており、体育祭や文化祭、合唱コンクール、などの学校行事はもちろん、3年生で何らかの部活動に所属する生徒は90%を超える。同校では、「体育祭などで先輩から後輩へ受け継がれるものが大きい。先輩たちの背中を見て育っている。多くの行事、部活動と勉強を両立させることで、受験の苦しみにも耐えられる。また教員たちも、質の高い授業を意識している」と話した。

 なお、その他の国公立大学の主な合格者数は以下の通り。横浜国立大学22人、東京工業大学15人、横浜市立大学9人(内、医学科2人)、一橋大学8人、千葉大学7人など(3月26日現在判明分)。
 

藤沢版のトップニュース最新6件

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

簡単体操で健康維持

藤沢市鍼灸・マッサージ師会

簡単体操で健康維持

3月4日に公開講座

3月4日~3月4日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク