藤沢版 掲載号:2016年12月16日号 エリアトップへ

ソフィア・ハンドベルクワイア 鐘の音で「平和」奏でる 藤沢ナザレン教会で演奏会

文化

掲載号:2016年12月16日号

  • LINE
  • hatena
団結して音楽を響かせる
団結して音楽を響かせる

 クリスマスに平和のベルを響かせようと、善行の藤沢ナザレン教会(関谷信生牧師)に所属する、市内でも数少ないハンドベル演奏団体「ソフィア・ハンドベルクワイア」が、12月17日(土)と23日(金)にクリスマスコンサートを行う。演奏会へ向け、メンバーは一層練習に励んでいる。

 同教会の教会員や地域の有志からなる「ソフィア・ハンドベルクワイア」は今月で結成26年を迎える。演奏指導を務める江頭せつ子さんによると、同教会にはハンドベルグループが計3団体所属しているが「ソフィア」は最も古くから活動を続け「こんなに長く続いている団体は市内でも珍しい」という。

 女性メンバー12人からなる「ソフィア」。演奏歴20年の石曽根晶子さんは「入団前、初めて演奏を聴いたとき、めったにない美しい音色に魅せられた」と語る。石曽根さんによるとベルは大小さまざまで、5オクターブもの音階を奏でられる。中には3・2kgにもなる大型もあるという。メンバーは毎週日曜に練習を重ね、年数回の特別礼拝のほか、市内外の教会で開催される演奏会にも出演。東京、千葉、島根など各地で賛美演奏を披露している。

 「ソフィア」の結成は1990年。当時の坂本誠牧師が、以前地方の教会で耳にしたハンドベルの美しい音色が心に残り、藤沢ナザレン教会での演奏グループ創設を提案。江頭さんらが賛同し、演奏が盛んな米国からベルを取り寄せた。

 江頭さんは「ハンドベルは100年もつと言われる丈夫な楽器。音色の美しさだけでなく、演奏者同士が団結できる心地良さがある。新メンバーは随時募集。多くの人に興味を持ってもらいたい」と語る。

 関谷牧師は「ハンドベルは、たくさんのベルの音を互いに聞き合うことでハーモニーが生まれ、聞く者の心を和ませてくれる。平和は一人では成り立たず、いつも他者とつくり上げていくもの。演奏の中に『平和』を感じながら聞いてほしい」と話している。

 17日のコンサートは、藤沢ナザレン教会で午後1時30分から。一般1000円、子ども500円。要申し込み。23日は湘南台文化センター子ども館で午後2時から。無料。

 問い合わせ、申し込みは同教会【電話】0466・81・5510へ。

藤沢版のトップニュース最新6

「触れる彫刻展」続け30回

白旗在住桒山さん

「触れる彫刻展」続け30回 文化

24日まで市民会館で開催

10月22日号

消費喚起へ電子商品券

消費喚起へ電子商品券 経済

来月1日から購入受付

10月22日号

いじめと人権、考え深め

いじめと人権、考え深め 教育

湘洋中で弁護士が授業

10月15日号

市民オペラ 来春開催へ

市民オペラ 来春開催へ 文化

コロナで延期、練習本格化

10月15日号

現元の三つどもえか

衆院選神奈川12区

現元の三つどもえか 政治

日程前倒しで臨戦態勢へ

10月8日号

DX推進 年内加速へ

藤沢市

DX推進 年内加速へ 社会

知見求め、民間人材任用

10月8日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月15日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

藤沢版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook