藤沢版 掲載号:2019年4月12日号 エリアトップへ

自然や遊具を満喫 福島の子どもら

社会

掲載号:2019年4月12日号

  • LINE
  • hatena
滑り台に興じる子どもら(=先月26日、湘南台)
滑り台に興じる子どもら(=先月26日、湘南台)

 福島から親子連れを招き、藤沢の自然や外遊びを満喫してもらう「ふくしまっ子リフレッシュin湘南」が先月24日から4日間、江の島や湘南台で行われた。南相馬市や福島市などから11家族33人が参加し、交流を深めた。

 福島の子どもたちとともに・湘南の会(青柳節子代表)の主催。福島第1原発事故後、外で満足に遊ぶことが出来ない子どもたちにリフレッシュしてもらおうと、2012年に初開催。以来年2回、春休みと夏休みに合わせて企画しており、今回で14回を数える。

 参加者は福島からバスで藤沢入り。江の島や新江ノ島水族館を見学したほか、湘南台子ども館などで思い思いに余暇を楽しんだ。福島市から参加した末永鵬貴(ともき)くん(8)は「江の島のイベントが楽しかった。友達と一緒にまた来たい」と声を弾ませる。

放射能への懸念、今も

 東日本大震災から8年が経ち、復興が進む一方で子どもたちの親にはいまだ放射能への懸念が残る。南相馬市から訪れた青田洋子さん(44)は「保護者の間で温度差はあるが、自分はやはり気になる。子どもを外でのびのびと遊ばせることができるので、こういう機会はありがたい」と語る。

 青柳代表は「回数を重ね、お互いの関係性ができつつある。私たちも子どもたちの成長を見守っていきたい」と話した。

無料葬儀式場

C-Xメモリアルホール美空

http://www.heiwadou.com

<PR>

藤沢版のローカルニュース最新6

司法書士に聞いてみよう

司法書士に聞いてみよう 社会

来月無料相談会

2月28日号

放課後どんな場所ほしい?

Fプレイスでシンポジウム

放課後どんな場所ほしい? 教育

子ども視点で居場所考え

2月28日号

映像部門で優秀賞

映像部門で優秀賞 社会

藤沢市 県広報コンクールで

2月28日号

明治小 シンボルが復活

湘南台からアート発信

湘南台からアート発信 社会

イベントに1000人来場

2月28日号

商店街の魅力 ツアーでPR

商店街の魅力 ツアーでPR 社会

藤沢宿 市外から誘客

2月28日号

古布細工の展示会

JAさがみ 大庭支店で

古布細工の展示会 文化

2月28日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月28日0:00更新

  • 2月21日0:00更新

  • 2月14日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

駅前に長ごたつ

駅前に長ごたつ

3月1日、長後

3月1日~3月1日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

藤沢版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月28日号

お問い合わせ

外部リンク