藤沢版 掲載号:2019年4月26日号 エリアトップへ

大庭在住菅野さん 目指せ、アマボウラー日本一 来月、NHK杯出場へ

スポーツ

掲載号:2019年4月26日号

  • LINE
  • hatena
全日本ユースナショナルメンバーに選ばれた菅野くん
全日本ユースナショナルメンバーに選ばれた菅野くん

 大庭在住の菅野(かんの)直人さん(17)が5月17日から3日間、埼玉県で行われるアマチュアボウラー日本一を決める「NHK杯全日本選抜ボウリング選手権大会」に出場する。主催は(公財)全日本ボウリング協会。全国の強豪相手に日本一を目指す。

 同大会は、中学生以上に参加資格があり、男子は154人が出場予定。男女別の個人戦で、1フレームごとに左右の2つのレーンを交互に投げる「デュアルレーン方式」で行う。出場者は歴代優勝者や昨年度同協会主催の優勝者など強豪が揃う。

 NHK杯に出場するには、全日本ユースナショナルチームメンバーに選ばれるのが条件で、この選考会が行われたのは、今年1月。18歳以下のアマチュアボウラー約40人が参加した。6ゲーム1セットで行われ、1セットごとにレーンを移動。3セットで倒した合計ピン数で順位を決定する。2セット目で納得のいくスコアが出なかったものの、1、3セットでスコアを伸ばし、5位に入賞。さらに過去の実績やシャトルランや握力などの体力測定など、総合的にみて選出。今年は11人が選ばれ、菅野さんは初めてメンバー入りとなり、NHK杯出場も決めた。

 菅野さんは2年前にも選考会に出場したが、メンバー入りを逃している。「前回は2、3セット目で結果が出ず苦しんだ。納得いくものじゃないけど、リベンジは果たせたと思う」と振り返る。

きっかけは兄の存在

 ボウリングを始めたきっかけは7年前、3つ上の兄が部活でプレーしているのを見て。練習を重ね、1年後にはパーフェクトゲームを達成。中学1年生の時には、神奈川新聞社杯で最年少優勝した。しかし、中学2年生で出場した全日本中学生選手権では、成長痛で膝を壊し、思うような結果が出ずに悔しい思いもしてきた。

 昨年、憧れていた山下昌吾プロの母校でもあり、兄も通う県立釜利谷高校へ進学。ボウリング部にも所属し、176cmの高身長を生かし、スピードを重視した投球を持ち味に活躍している。

 大会に向け、江の島ボウリングセンターで週3日、練習に励む菅野さん。「代表として出場する最初の試合での目標はまず、決勝の4人に残ること」と意気込みを語った。

キレのある投球をみせる
キレのある投球をみせる

無料葬儀式場

C-Xメモリアルホール美空

http://www.heiwadou.com

<PR>

藤沢版のトップニュース最新6

育てた花、五輪会場に

育てた花、五輪会場に 教育

テストイベント向け種まき

6月21日号

「湘南ねぶた」中止に

「湘南ねぶた」中止に 社会

会場の一部 確保できず

6月21日号

自転車で米国を縦横断

善行在住市川榮一さん

自転車で米国を縦横断 スポーツ

足かけ3年75歳で達成

6月14日号

海洋プラごみ 削減を

海洋プラごみ 削減を 社会

県が湘南港に回収装置

6月14日号

待機児童10人減も164人

待機児童10人減も164人 社会

県下で突出、解消遠く

6月7日号

聖火、来年6月藤沢に

聖火、来年6月藤沢に 社会

江の島などで式典も

6月7日号

ドローンで復旧迅速に

ドローンで復旧迅速に 社会

市と建設業協会が協定

5月31日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月21日0:00更新

  • 6月14日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年6月21日号

お問い合わせ

外部リンク