藤沢版 掲載号:2019年6月21日号 エリアトップへ

「湘南ねぶた」中止に 会場の一部 確保できず

社会

掲載号:2019年6月21日号

  • LINE
  • hatena
駅前を勇壮なねぶたが練り歩く(写真は昨年)
駅前を勇壮なねぶたが練り歩く(写真は昨年)

 小田急線・六会日大前駅周辺で毎夏開催されている「湘南ねぶた」が今年は中止されることが14日までに分かった。例年大会本部が設置される会場内の駐車場に商業施設が建設されるため、ねぶたの保管などが困難になったことが要因という。関係者によると現状では来夏以降も見通しは立っておらず、20年以上続く風物詩の継続が岐路に立たされている。



 湘南ねぶたは1997年に発足。亀井神社・湘南地域振興会が主体となり、2年前からは実行委員会が引き継ぐ形で昨年22回目を迎えた。

 「青森ねぶた祭」を運行したねぶたと、地元で制作したキャラクターねぶたが運行するのが恒例で、「ラッセラー」の掛け声や有志の踊りとともに毎年会場は熱気に包まれる。亀井野地区では最大の集客力を誇るイベントに成長し、12年には8月下旬の2日間で約8万人が来場した。

 ただ、祭りの規模が大きいこともあり、人員の確保や経費の工面、関係機関との調整など課題も多かったという。2年前からは地元企業や個人の協賛に加え、藤沢市の商店街にぎわいまちづくり支援事業補助金を活用。昨年度は約80万円の交付を受けた。

 開催当初から祭りに携わっていた60代の女性は「湘南ねぶたは今やこの地区にとってなくてはならないイベント。楽しみにしている人は本当に多い」と中止を残念がる。一方、亀井野在住の70代の女性は「発起人の方が数年前に亡くなって、開催が難しくなっているという噂も耳にした。仕方がない部分もあるのではないか」と話した。

藤沢版のトップニュース最新6

練習拠点は翔陵グラウンド

神奈川FD

練習拠点は翔陵グラウンド スポーツ

監督に鈴木尚典氏

11月8日号

藤沢翔陵、県駅伝制す

藤沢翔陵、県駅伝制す スポーツ

3年ぶり34回目

11月8日号

義経の銅像を建立

白旗神社

義経の銅像を建立 文化

没後830年の記念事業で

11月1日号

食品ロス、アプリで削減

藤沢市

食品ロス、アプリで削減 社会

運営事業者と協定

11月1日号

まちづくりへ検討会議

(仮称)村岡新駅

まちづくりへ検討会議 社会

有識者や地権者ら議論

10月25日号

過去最大 まちゼミ11月に

過去最大 まちゼミ11月に 経済

市内全域117講座

10月25日号

大イチョウ、台風で折れる

大イチョウ、台風で折れる 社会

遊行寺のシンボル、関係者悲嘆

10月18日号

無料葬儀式場

C-Xメモリアルホール美空

http://www.heiwadou.com

湘南小田急住まいのプラザ

実家の片付け・生前整理無料相談毎週火曜・土曜開催!☎0120-233-309

https://www.odakyu-fudosan.co.jp/support/plaza/store/shonan/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 11月1日0:00更新

  • 10月25日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

寺田さんが仏画展

寺田さんが仏画展

鎌倉芸術館で22日から

11月22日~12月1日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

藤沢版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月8日号

お問い合わせ

外部リンク