藤沢版 掲載号:2019年11月29日号 エリアトップへ

新たな藤沢市へ【9】 もったいないよ!【街づくり編】 水戸まさし/前衆議院議員

掲載号:2019年11月29日号

  • LINE
  • hatena

 全4回で、私が見つけた藤沢市の「もったいないよ!」をお話します。

☆  ☆  ☆

 ご存知の方も多いと思いますが辻堂元町地区には、一千世帯に及ぶ住宅街が平成24年から5年間かけて作られました。パナソニックが工場跡地に資金を出して、環境に優しく、また安心安全に暮らせ、かつ地域の交流も図れるといったコンセプトで建設したのです。

 再生エネルギーの利用率30%以上、生活用水を30%削減という目標値を掲げ、仮にライフラインが止まっても3日間は耐えられる設計。エリア50か所地点に「見守りカメラ」を設置し、通行状況によって照度を変える「センサー付き街路灯」も敷設されております。予約制で、電気自動車や電動アシスト自転車の利用も可能です。

 今後、藤沢の街作りや再開発を考えるならば、市もこうした経験を活かすことが重要と考えます。エネルギー利用や交通、防犯や防災の視点からも、私たちの生活に沿った技術力の導入は不可欠でしょう。その先駆けとなる街が実際に辻堂に存在します。これが生かされてないのは「もったないよ!」です。

 さらに、市内Wi-Fi化することによって、今ある住宅地や団地でも、テレビを通じて家族との会話や、医者の診断を受けることが出来ます。市はこうした環境整備に力を注ぐこと、それも計画性をもって着実に進めなければなりません。

水戸まさし

藤沢版の意見広告・議会報告最新6

財源不足でも職員数と人件費アップ!?

裕ちゃんの市政総”喝”レポート その【2】

財源不足でも職員数と人件費アップ!?

1月22日号

支え合う社会で危機を乗り越える

意見広告

支え合う社会で危機を乗り越える

神奈川県議会議員 脇れい子

1月22日号

財源不足でも職員数と人件費アップ!?

裕ちゃんの市政総”喝”レポート その【1】

財源不足でも職員数と人件費アップ!?

1月15日号

市民の安全安心につながる活動を

市政報告

市民の安全安心につながる活動を

藤沢市議会議員 くりはら貴司

1月8日号

何よりも命の安全保障を

何よりも命の安全保障を

立憲民主党 衆議院議員 あべともこ

1月1日号

脱炭素シティを目指して

国政の現場から

脱炭素シティを目指して

自由民主党 衆議院議員 星野つよし

1月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月22日0:00更新

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク