藤沢版 掲載号:2020年2月7日号 エリアトップへ

ノーベル化学賞 吉野さん、名誉市民に 地域貢献にも意欲

社会

掲載号:2020年2月7日号

  • LINE
  • hatena
名誉市民の称号を贈られた吉野さん(中央)と妻・久美子さん
名誉市民の称号を贈られた吉野さん(中央)と妻・久美子さん

 昨年ノーベル化学賞を受賞した、遠藤在住で旭化成名誉フェローの吉野彰さん(72)に先月30日、藤沢市名誉市民の称号が贈られた。同日市民会館で顕彰式が行われ、約千人の市民らが集まり、偉業を称えた。

 会場からの盛大な拍手で迎えられた吉野さん。鈴木恒夫市長から名誉市民証と、藤沢マイスターのノグチミエコさんが作成したガラス製プレートの記念品が手渡された。吉野さんはこの日誕生日を迎えており、「72歳、年男でございます。こうした日に、称号を頂いたことに非常に感銘を受けております」と笑顔で話した。

 大阪府出身の吉野さんは旭化成に就職後、川崎市の研究所に配属され、以来40年以上、藤沢で暮らしている。「関西なら芦屋、関東なら湘南に住みたいと思っていた。藤沢は気候が穏やかで、夏は冷房がいらないくらい風通しが良い」と地元愛を語った。さらに市民に向けて「私ができることがあれば協力したい」と意欲を見せた。

 称号を得た感想は「市内在住で初めてのノーベル賞を受賞ということで、市民の皆さんに元気を与えられたかなと思う」と話し、子どもたちに向けて「感受性が強い時期に聞いた私の言葉が、刺激になってくれれば」と期待を込めた。

 顕彰式後には「リチウムイオン電池から考える未来社会」をテーマに講演=2面に関連記事=を行い、講演後にはサプライズの誕生日祝いで地元特産のブドウ「藤稔」を使ったワインが、湘南江の島海の女王の石川舞さんから渡された。

藤沢版のトップニュース最新6

ヨットの行き先どうする

ヨットの行き先どうする 社会

五輪延期で調整課題

4月3日号

大規模改修が完了

県立スポーツセンター

大規模改修が完了 社会

多種目対応、一大拠点に

4月3日号

食事提供で孤食支援

御所見

食事提供で孤食支援 社会

「食堂」継続に向け、協力募る

3月27日号

イベントなお慎重判断

新型コロナ

イベントなお慎重判断 社会

公共施設は一部再開へ

3月27日号

六会出張所に救急隊

六会出張所に救急隊 社会

到着時間改善へ4月配備

3月20日号

藤沢市で2人感染

新型コロナウイルス

藤沢市で2人感染 社会

同居する母親と娘

3月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月3日0:00更新

  • 3月27日0:00更新

  • 3月20日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

心揺さぶる風景写真

心揺さぶる風景写真

31日から市民ギャラリー

3月31日~4月5日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月3日号

お問い合わせ

外部リンク