藤沢版 掲載号:2020年9月25日号 エリアトップへ

庁舎前広場にキッチンカー 市が苦境の事業者支援

経済

掲載号:2020年9月25日号

  • LINE
  • hatena
昼食を買い求める客で賑わう市庁舎西側広場(=23日)
昼食を買い求める客で賑わう市庁舎西側広場(=23日)

 コロナ禍で出店機会が減り、苦境に立つキッチンカー事業者の支援を目的に、藤沢市役所の東側と西側2カ所の広場で期間限定のランチ営業が行われている。当面の間、平日の週2〜3日、13事業者が日替わりで出店。市担当者は「継続的に市役所で出店することで多くの人の目につく。新たな出店機会にもつながれば」と話している。

 事業初日の23日、正午を過ぎると広場には来庁者や市職員が続々と訪れ、カラフルなキッチンカーに目を留めた。この日はロコモコやローストビーフ丼などを提供する4事業者が出店。看板や匂いに釣られた客らが注文する姿でにぎわった。

 出店しているのは、昨年11月に発足した市キッチンカー事業者連絡協議会の会員ら。市産業労働課によると今年6月と7月にも同広場で同様の実証実験を行ったところ需要に一定の効果があり、本格的に出店機会を設けることになった。

 期間は9月23日から12月18日までと、来年1月12日から2月26日までの計49日間。コロナ禍に伴う「新しい生活様式」に基づき、テイクアウトのみで混雑で人が密集しないよう、出店者を1日4事業者に制限する。

 同協議会によると、会員は事務局を含む15事業者。屋外イベントなどへの出店が収益の柱だったが、新型コロナでほとんどが中止に。特に店舗を持たない事業者には大きな打撃になった。

 出店者の一人でドイツ料理を提供する吉岡津都美さん(44)は今年6月に念願の開業にこぎつけた。コロナ禍でなかなか出店機会に恵まれないが「こういう取り組みはありがたい。藤沢の野菜も取り入れているので、お店の味を広めていけたら」と意気込む。

 同協議会事務局長の高橋幸治さん(47)は「各店舗が選りすぐった自慢のメニュー。ぜひ多くの人に味わってもらいたい」と話した。

 午前11時から午後2時(東側広場は4時まで)。問い合わせは市産業労働課【電話】0466・50・3530へ。

地場野菜生産者が直売安くて新鮮

 西側広場では同日から藤沢産農産物を販売する実証実験も始まった=写真。地産地消の推進などを目的に、12月18日までの週2〜3日、市内2組の農家が新鮮な地場野菜を販売する。

 初日は打戻の井出農園がトマトやレタス、キュウリなど13種類を販売。値段も手頃とあり、多くの買い物客が列を作った。各日午前11時から午後2時。

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

藤沢版のトップニュース最新6

駅前をジャズ一色に

駅前をジャズ一色に 経済

来月イベント「元気届けたい」

10月23日号

鵠沼高校が悲願の初優勝

バスケ県秋季大会

鵠沼高校が悲願の初優勝 スポーツ

努力を積み重ね全国へ

10月23日号

都市構想、具体化へ前進

健康と文化の森地区

都市構想、具体化へ前進 社会

市街化区域編入へ準備会

10月16日号

「藤沢型」確立へ相談員

地域包括ケア

「藤沢型」確立へ相談員 社会

CSW全13地区に配置

10月16日号

江の島観光に追い風

Go Toトラベル

江の島観光に追い風 経済

宿泊利用「週末コロナ以前並み」

10月9日号

発熱患者対象に外来開設

市医師会

発熱患者対象に外来開設 社会

大庭の「北休日・夜間診療所」に

10月9日号

宅地分譲及び定期借地権付き分譲

【湘南ライフタウン】遠藤永山地区・大庭小糸地区・大庭小ヶ谷地区

https://www.fujisawa-kaikeiko.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 10月16日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

  • 10月2日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク