神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
藤沢版 公開:2020年12月4日 エリアトップへ

葛原 自転車練習場、手作りで 競技普及へ来春オープン

スポーツ

公開:2020年12月4日

  • X
  • LINE
  • hatena
整備中のコースを紹介する宮本さん
整備中のコースを紹介する宮本さん

 葛原の一角で、BMXやマウンテンバイクなど自転車競技の練習ができる屋外施設の整備が進んでいる。競技の裾野を広げようと、市内在住のプロライダー、宮本祐太郎さん(31)=人物風土記で紹介=を中心とした仲間が手作り。先月14日には、コースの一部がプレオープンした。関係者らは来春の完成を目指し、額に汗を浮かべている。

 施設名は「コースタルバイクパーク」。「ダート」と呼ばれる土をベースにしたコースで、約1000坪の敷地を5つのエリアに分け、高低差のあるコブが並ぶ「トラック」をレベル別に整備。来春までにはジャンプ技を練習するためのスポンジプールなども設置する予定だ。

 きっかけはプロライダーとして活躍する宮本さんが競技普及の実情を目の当たりにして。自転車競技の練習場は全国的にも少なく、市内でも「鵠沼海浜公園スケートパーク」が唯一。一方、同パークにはレベルの高い選手が集まっており、「初心者や幼い子にはハードルが高く、せっかく興味を持っても圧倒されて辞めてしまう子もいた」と振り返る。

 そこでまずは競技を普及する活動母体を作ろうと、市議の協力を得て昨年2月に藤沢市自転車協会を設立。自身は理事長を務め、動画配信や子ども向けのスクールなどに力を注いできた。

 練習場は昨年9月に草刈りから始め、自ら重機操縦の免許を取得し整備するなど、汗を流して整備に勤しむ。現在利用できるのは一部だが、来春には新たな屋外施設が完成する予定だ。宮本さんは「環境を整えて、競技をより広く普及したい」と意気込んだ。

 利用は事前登録が必要で走行料千円。施設ホームページから申し込む。

藤沢版のトップニュース最新6

公民学連携の都市形成を

村岡新駅周辺地区

公民学連携の都市形成を

商工会館でシンポ、事例紹介も

3月1日

一般会計が過去最大

藤沢市予算案

一般会計が過去最大

継続事業中心に課題対応

3月1日

鈴木氏4選2氏破る

藤沢市長選

鈴木氏4選2氏破る

実績強調、多選批判かわす

2月23日

120周年 児童ら手作り

明治小

120周年 児童ら手作り

地域住民と節目祝う

2月23日

会社員ボクサーが世界戦

プレス工業阿部麗也さん

会社員ボクサーが世界戦

3月フェザー級王者に挑む

2月16日

ケアラー支援へ条例を

ケアラー支援へ条例を

市議会がシンポジウム

2月16日

馬肉専門販売店

1500円以上お買い上げの方、「タウン見た」でユッケプレゼント

https://rarea.events/event/112428

㈱平和堂典礼

藤沢市辻堂神台2-2-41 0120-59-6999

https://heiwadou.com/sp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月1日0:00更新

  • 2月23日0:00更新

  • 2月16日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年3月1日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook