藤沢版 掲載号:2021年2月26日号 エリアトップへ

善行中 夜空彩るサプライズ 卒業生へ保護者ら手向け

コミュニティ社会

掲載号:2021年2月26日号

  • LINE
  • hatena
打ち上がる花火に見入る生徒ら
打ち上がる花火に見入る生徒ら

 コロナ禍で学校行事が相次いで中止になる中、生徒らに卒業前の思い出を作ってもらおうと善行中学校で22日夜、花火が打ち上げられた。保護者発案で学校協力のもと、自治会や商店から協賛を募り実現。地域ぐるみのサプライズに、生徒たちは「人生で大切な思い出になった」と喜んだ。

 午後7時半過ぎ、夜空に60発の花火が打ち上がると、校庭に集まった約130人の生徒から一斉に歓声があがった。女子生徒の一人(15)は「コロナの影響でやりたいことができなかった。良い思い出になる」、男子生徒の一人(同)は「色々な人が協力してくれたと思う。感動した」と喜びをかみ締めた。

 花火の打ち上げは同校卒業記念行事の一環。保護者からなるプロジェクトチームが「Happy Smile for all!(皆に笑顔を)」をスローガンに水面下で企画を進めてきた。

 発案したのは保護者の中山佳典さん(53)。昨秋、同校に通う3年生の娘が修学旅行の中止決定を受け、「思い出が無いことが思い出になってしまった」との一言に胸が傷んだ。「何かできることはないか」。2年生の保護者、青木しのぶさん(47)とともに花火の打ち上げと生徒たちの学校生活の思い出をまとめた動画の上映会を企画し、学校側に提案。卒業記念行事の一環として開催が決まった。

 中山さんらは今年に入り協賛金集めや消防への申請、実施に先駆け近隣へのあいさつ回りなど、実現に向けて奔走。自治会や町内会、飲食店、企業から約40万円の協賛金が集まり、当日生徒の安全を見守るため、地域の防犯協会の協力なども得られることになった。

 中山さんは「生徒に笑顔になってほしい一心で動いてきた。地域の皆さんの協力に感謝している」と話した。
 

株式会社テクノステート

自動車・宇宙航空分野の未来を当社の革新技術で貢献します

http://www.techno-state.co.jp/

<PR>

藤沢版のトップニュース最新6

頂点目指し、いざ世界へ

StudioHANA!

頂点目指し、いざ世界へ スポーツ

ヒップホップダンスで5チーム

4月16日号

藤沢ゆかり4選手五輪へ

競泳

藤沢ゆかり4選手五輪へ スポーツ

小堀さんらが抱負

4月16日号

高齢者接種 5月中旬に開始

高齢者接種 5月中旬に開始 社会

ワクチン接種で市想定

4月9日号

駅周辺、賑わいの拠点に

駅周辺、賑わいの拠点に 経済

広場条例施行 活用本格化へ

4月9日号

市北部活性化に期待感

市北部活性化に期待感 経済

綾瀬スマートICが開通

4月2日号

余った食料品、困窮者へ

余った食料品、困窮者へ コミュニティ社会

「フードバンクふじさわ」が発足

4月2日号

弁護士会による藤沢法律相談

交通事故・離婚・相続・労働・お金の貸し借りなど、さまざまな相談が可能です。

https://www.kanaben.or.jp/

無料葬儀式場

サービスはそのままに式場の完全無料化実施中です

https://heiwadou.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 4月16日0:00更新

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

藤沢版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter