藤沢版 掲載号:2021年4月23日号 エリアトップへ

聴覚障害者の会話を支援 三菱電機らアプリ無償提供

社会

掲載号:2021年4月23日号

  • LINE
  • hatena
デモを行う参加者
デモを行う参加者

 三菱電機(株)と兼松コミュニケーションズ(株)は先月26日、話した言葉がタブレット端末の画面を指でなぞると文字として浮かびあがるアプリ「しゃべり描きアプリBiz」のデモンストレーションを藤沢市役所で行った。ソーシャルディスタンスを保ちながら意思疎通が可能で、聴覚障害者団体などに6月末まで無償提供している。

 鎌倉市に拠点を置く三菱電機(株)総合デザイン研究所が「地元の障害者団体や自治体で活用してもらいたい」と企画。市川和広県議会議員事務所を通じ、県聴覚障害者連盟、市聴覚障害者協会、市福祉健康部、市議会議員ら20人が参加した。

 説明後の質疑応答では、聴覚障害者から「最近はマスクをつけた状態だと口元の動きが読めず、コミュニケーションが取りづらかったので助かる」、「対応機種が限られているので増やしてほしい」など率直な意見が寄せられた。

 三菱電機の松原勉さんは「聴覚障害者団体や藤沢市で活用いただけることになりありがたい。当事者からの貴重な意見を踏まえ、より使いやすいアプリの改善を進めたい」と話した。

藤沢版のローカルニュース最新6

脱炭素へ向け研究会

脱炭素へ向け研究会 社会

官民協働で対策模索

5月7日号

「ユキ」と「サチ」です

「ユキ」と「サチ」です 社会

ペンギン愛称決まる

5月7日号

「ご存じですか?中学給食」

学校給食の今【7】

「ご存じですか?中学給食」 教育

19年から全校でデリバリー

5月7日号

子どもたちから「感謝」届く

藤沢商議所女性会

子どもたちから「感謝」届く 社会

5月7日号

街並の変遷 定点写真で

街並の変遷 定点写真で 文化

鵠沼郷土資料展示室

5月7日号

あわたん×シナモロール

あわたん×シナモロール 経済

えのすいでイベント

5月7日号

あっとほーむデスク

  • 5月7日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter