藤沢版 掲載号:2021年6月25日号 エリアトップへ

人工知能「おしゃべり案内板」 本庁舎で実証実験

社会

掲載号:2021年6月25日号

  • LINE
  • hatena
音声操作をする鈴木市長
音声操作をする鈴木市長

 人工知能(AI)を用いた対話型案内サービス「おしゃべり案内板」の実証実験が21日、市役所本庁舎で始まった。

 音声認識の正確性向上にAIを活用している。開発した(株)NTTドコモは「市民の利便性向上とともに、実証実験を通じて機能改善を図っていきたい」としている。同製品が自治体で活用されるのは初。

 画面には市の公式マスコット「ふじキュン」とバーチャル職員が映し出されており応対してくれる。音声による問い合わせに対して市のウェブページなどと連動しながら、必要な情報を提供する仕組みだ。例えば、新型コロナウイルス感染症やワクチン接種などを問えば、市のホームページにつなぎ詳細を表示してくれる。音声のほか、タッチパネルの操作もでき、日本語、英語、中国語、韓国語、タイ語の5か国語に対応している。

 鈴木恒夫市長は「非接触、非対面で、コロナ禍の時代のニーズに合っている」と話していた。

 実証実験は「市ロボット未来社会推進プロジェクト」の一環。8月20日まで設置される。

藤沢版のローカルニュース最新6

湘南台アートスクエア着工

湘南台アートスクエア着工 社会

来年3月に供用開始

10月22日号

社労士が無料相談

労災や保険、年金など

社労士が無料相談 社会

10月22日号

道の写真を再募集

道の写真を再募集 社会

緊急事態宣言解除受け

10月22日号

ラッピングバスでPR

国際RC2780地区

ラッピングバスでPR 社会

ポリオ根絶へ啓発活動

10月22日号

火災予防、ポスターで

火災予防、ポスターで 教育

11月運動週間に展示も

10月22日号

中世の江の島

文書館資料展

中世の江の島 文化

10月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月15日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

藤沢版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook