藤沢版 掲載号:2022年6月17日号 エリアトップへ

かながわ女性センター跡地 利活用へ県が事業者募集 観光交流施設など想定

社会

掲載号:2022年6月17日号

  • LINE
  • hatena
現在は駐車場となっている跡地
現在は駐車場となっている跡地

 江の島の県立かながわ女性センター跡地の利活用を巡り、県は6日から事業者募集を開始した。公募型プロポーザル方式で選定され、優先交渉権者の決定は12月を予定。募集にあたっては「海洋レクリエーション機能や観光交流機能を備えた施設」「津波避難機能」など条件を設けており、県は「江の島の魅力増進につながる施設を提案してほしい」と期待を寄せる。

 今回利活用事業の募集地は江の島1丁目216番2の一部で土地面積は1万4745・5平方メートル。用途は商業地域、売却参考価格は40億1820万円となっている。

 選定は公募型プロポーザル方式。事業者は、土地の購入や賃借の価格に加え、事業内容も提案する。応募の受付は10月31日を予定。学識経験者などから構成された事業者選定評価委員会と県の審査を経て、企画力や技術力、事業遂行能力などを総合して、優先交渉権者を決定する。

新拠点に期待

 募集にあたり、県は活用策の条件を提示している。主な条件は以下の通り。▽海洋レクリエーション機能(ヨットやセーリング、ビーチバレー、サーフィンその他マリンスポーツ等)や観光交流施設を備えた、湘南港との相乗効果を生み、江の島の振興につながる施設▽ハードまたはソフト面でオリンピックレガシーの伝承事業を行う▽自然素材の活用や色彩など、親しみやすく島全体と調和したデザイン▽津波避難機能の整備

 活用をめぐっては、県は藤沢市と意見交換し検討。当初は売却や公共福祉施設としての活用も検討したという。今回、市からは、コンベンション機能やレストランを備えた宿泊施設を望む声が上がっている。

 県財産経営課は「江の島は県内有数の観光地。地域と調和する新たな拠点に資する応募に期待したい」と話す。

 同センターは建物の老朽化により2013年に藤沢合同庁舎への移転が決まり、17年に施設の除却工事が完了した。20年からは江の島・湘南港の指定管理者である「湘南なぎさパーク」が、跡地を県から5年間契約で借用し、駐車場として運営。同駐車場は東京2020五輪セーリング競技時には仮設運営施設などに活用されていた。

 総敷地面積2万平方メートルの内、今回募集を行う敷地を除いた約5千平方メートルは、湘南港の一部として編入が予定されている。

藤沢版のトップニュース最新6

黙食緩和は「時期尚早」

学校給食

黙食緩和は「時期尚早」 教育

飛沫感染防止を優先

6月24日号

藤沢勢2校が全国へ

県高校総体サッカー

藤沢勢2校が全国へ スポーツ

湘南工大付属は35年ぶり

6月24日号

利活用へ県が事業者募集

かながわ女性センター跡地

利活用へ県が事業者募集 社会

観光交流施設など想定

6月17日号

1泊5千円引き 市補助へ

限定の観光体験も

1泊5千円引き 市補助へ 経済

「宿泊型観光」推進へ新事業

6月17日号

給食費、高騰分補填へ

藤沢市

給食費、高騰分補填へ 社会

保護者負担回避へ予算案

6月10日号

「脱炭素」へ取り組み加速

藤沢市

「脱炭素」へ取り組み加速 社会

CN都市ガス、市庁舎で導入

6月10日号

ユーミーらいふ藤沢店

湘南の賃貸取扱件数No.1 湘南エリアで賃貸物件をお探しならユーミーネットへ

https://www.shonanchintai.com/

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 6月17日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

藤沢版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook