神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
藤沢版 公開:2023年2月3日 エリアトップへ

今春、土棚にドローン学校 地域の普及拠点に

経済

公開:2023年2月3日

  • X
  • LINE
  • hatena
事業譲渡を受けた田村社長(左)と譲渡した川崎市の合同会社ドローンの窓口の橋本真一代表
事業譲渡を受けた田村社長(左)と譲渡した川崎市の合同会社ドローンの窓口の橋本真一代表

 土棚にある藤沢高等自動車学校に今年4月、ドローン(無人航空機)の国家資格が取得できる学校が開設される。昨年12月、有人地帯・操縦者の目視外の飛行(レベル4)が解禁され、活用の幅が大きく広がるドローンの普及につながると期待される。

 「ドローンパイロットスクール湘南横浜校」と名付けられたドローン学校は、同自動車学校を運営する(株)キャリアドライブが運営する。先月、川崎市の事業者から事業譲渡契約を締結。同じ国家資格となる自動車運転免許取得の仕組みを活かして展開する。開校後、導入コンサルティング業務も視野に入れる。

 実習では、自動車学校そばの1万平方メートルの土地を活用。同社代表取締役の田村嘉規氏は「陸の免許から空の免許へ。ドローンの普及で生活はもっと便利に、新たなビジネスチャンスも生まれる。その普及促進の手助けができれば」と意義を話す。

 ドローンの国家資格は、レベル4の飛行解禁に合わせて制度化。安全性の確保を目的に座学、実習を通して取得する。

 国交省では、レベル4飛行で、物流では山間部や離島への配送、災害時では救助活動や捜索、工事現場では橋梁や砂防ダムなどの保守点検などで活躍。「空の産業革命」とも言われている。

藤沢版のトップニュース最新6

即席応援団に再び光

日大藤沢サッカー部

即席応援団に再び光

スポーツマンシップに賞

7月19日

“赤いじゅうたん”育み15年

“赤いじゅうたん”育み15年

小出川彼岸花団体に栄誉

7月19日

搬送数昨年比7件増

熱中症

搬送数昨年比7件増

暑さ避け水分補給を

7月12日

踏切道廃止で安全確保へ

藤沢本町駅周辺整備

踏切道廃止で安全確保へ

市が8年後の完成目指す

7月12日

官民協働 未来のまちへ

湘南大庭地区

官民協働 未来のまちへ

活性化指針、素案まとまる

7月5日

ファン支援で“ホピ子”復活

ファン支援で“ホピ子”復活

葛原から再びレースの頂へ

7月5日

㈱平和堂典礼

藤沢市辻堂神台2-2-41 0120-59-6999

https://heiwadou.com/sp/

桧家住宅

7月13日㈯、14日㈰現地販売会開催 

https://www.hinokiya.jp/bunjyo/kanagawa/202308/57162.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月19日0:00更新

  • 7月12日0:00更新

  • 7月5日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook