神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
藤沢版 公開:2024年3月29日 エリアトップへ

市政報告 やさしい藤沢目指し、質しました! 今年度を総括 藤沢市議会議員 栗原たかし

公開:2024年3月29日

  • X
  • LINE
  • hatena

 みんなにやさしい藤沢を-。市議として掲げるこの目的を達成すべく、私は議会に臨んでいます。今回は今年度、市を質した(一般質問)の内容をご報告いたします。

 主な内容としては【1】選挙について【2】空き住宅活用について【3】沿岸部に対する市長の考え、また活用についてです。

 【1】の選挙についてでは、投票率の低迷を打開すべく親子で投票に行く仕掛けの要望や、期日前投票所の拡充、障がい者らの支援策について質しました。市民の皆さんの思いを市政に届ける大切な機会をしっかりと確保できるよう求めました。

 続いて【2】空き住宅活用についてです。これは、市営住宅、県営住宅など公的な賃貸住宅で増えている状況への市の理解や、空き住宅の活用を訴えました。

 公的賃貸住宅は、低所得者を対象に低廉な家賃で住居を提供しています。ただし中には半数近くの空室が出ている物件があると聞きました。であるならば、地域に利する活用の道を探るべきと考えます。大学と協定を結び、寮として貸し出すことで地域の活性化につなげた例もあります。柔軟な対応での利活用を求めました。

 【3】の沿岸部についてでは、藤沢市の大きな財産である海をまちの発展のためにどう生かすのか、また、安全確保はどうしているのか質しました。

 鈴木恒夫市長からは、「本市の風格や多くの人材とともに将来に残していかなければならない大切な財産」と重要性を認識している答弁をいただきました。観光やSDGsを交えた取り組みが進む一方、津波対策や夏場の海水浴場としての安全確保について質しました。また、この大きな資源である海について横断的に施策を展開する部署の提案もいたしました。

 いよいよ新年度が始まります。来年度も皆さんの代弁者として活動して参りたいと思いますので、お声などぜひお寄せください。

藤沢版の意見広告・議会報告最新6

能登地震に学べるか。

偽装請負の恐れ?民間委託のムリ

裕ちゃんの市政総”喝”レポート

偽装請負の恐れ?民間委託のムリ

3月29日

聞こえない・聞こえづらい子どもたちの夢の実現のために

藤沢の想いを神奈川へ㉓

聞こえない・聞こえづらい子どもたちの夢の実現のために

県議会手話言語普及推進議員連盟事務局長/神奈川県議会議員 市川かずひろ

3月29日

やさしい藤沢目指し、質しました!

市政報告

やさしい藤沢目指し、質しました!

今年度を総括 藤沢市議会議員 栗原たかし

3月29日

市民の暮らしを守り応援する市政に

市政報告

市民の暮らしを守り応援する市政に

日本共産党藤沢市議会議員団

3月29日

財政硬直化を懸念

市政報告

財政硬直化を懸念

藤沢市R6年度当初予算

3月29日

あっとほーむデスク

  • 4月19日0:00更新

  • 4月12日0:00更新

  • 4月5日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年4月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook