鎌倉版 掲載号:2011年6月24日号
  • googleplus
  • LINE

節電の夏に売れ行き好調 観光協会「納涼うちわ」

経済

鎌倉みやげとしても人気
鎌倉みやげとしても人気

 鎌倉の夏の定番「納涼うちわ」が、今年も(社)鎌倉市観光協会から販売中だ。

 35年目となる今年は、日本画家、中島千波氏による描き下ろし「からす瓜の花」。1本300円で1万1000本を制作する。JR鎌倉駅東口の観光総合案内所や観光協会事務局などで販売しているが、節電の影響から、今年は売れ行きが速く、現在、入手が困難な状況という。同観光協会では「6月28日(火)から販売再開の見通し」と嬉しい悲鳴をあげる。

 問【電話】0467(23)3050・鎌倉市観光協会
 

鎌倉版のローカルニュース最新6件

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

光明寺で恒例の観桜会

光明寺で恒例の観桜会

フリマ 抹茶席 山門公開も

3月31日~4月1日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク