鎌倉版 掲載号:2011年7月29日号
  • googleplus
  • LINE

七夕飾りで交流の機会を 宅建協会鎌倉支部が陸前高田へ

経済

バーべキューをふるまった
バーべキューをふるまった

 (社)神奈川県宅地建物取引業協会鎌倉支部(三橋郁治支部長)は今月12日、会員有志で岩手県陸前高田市を訪れ、東日本大震災の被災者支援活動を行った。

 「被災者同士が交流できる機会の提供を」と、平塚市で譲り受けた七夕まつりの飾りを、逗子市のボランティア団体らの協力もあり現地へ運び入れた。色とりどりの七夕飾りを背景に、バーベキュー300人分を提供。「しばらく食べていなかった」と特に魚介類が喜ばれたという。

 被災地の人々からは、同会へ「こんなに多くの被災者が集まったのは、はじめてです」と笑顔でお礼の言葉が寄せられた。
 

鎌倉版のローカルニュース最新6件

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

光明寺で恒例の観桜会

光明寺で恒例の観桜会

フリマ 抹茶席 山門公開も

3月31日~4月1日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク