鎌倉版 掲載号:2011年7月29日号
  • googleplus
  • LINE

路線価 小町が102万円 市内 全体下落傾向に

経済

 国税庁より路線価(全国の土地を評価する場合に用いる価格)が今月1日、発表された。鎌倉市では鎌倉駅東口(小町1丁目14番地周辺)が最高額で、1平方メートルあたり102万円。昨年の103万円より1万減額で、2年連続の下落となる。10年前の131万円から比べると、22・2%の下落率となった。市内全体を通しても路線価は下落の傾向にある。

 2番目に高額だったのは同じく鎌倉駅東口(小町1丁目36番地周辺)にあり、1平方メートルあたり92万円。こちらも昨年の94万円より2・2%の下落。大船地区では大船駅東口のルミネウィング前が高額で、1平方メートルあたり72万円。昨年の74万円より2・8%の減額となった。
 

鎌倉版のローカルニュース最新6件

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

光明寺で恒例の観桜会

光明寺で恒例の観桜会

フリマ 抹茶席 山門公開も

3月31日~4月1日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク