鎌倉版 掲載号:2011年10月21日号
  • googleplus
  • LINE

地方自治法60周年の記念貨幣 神奈川県図柄に鎌倉

経済

 地方自治法施行60周年記念貨幣の神奈川県の図柄がこのほど決定した。「鶴岡八幡宮と流鏑馬(千円プレミアム型銀貨幣)」と「鎌倉大仏(五百円バイカラー・クラッド貨幣)」=写真=の2種類。いずれも販売要領は、今後造幣局および財務省から発表される。

 千円の記念貨幣は、販売価格6千円で発行枚数は10万枚で純銀製。5百円の貨幣は、販売価格5百円で、枚数は今後政令で決定される。素材は、ニッケル黄銅と白銅および銅によるもので二色三層構造。

 県発表の資料によると、「鶴岡八幡宮と流鏑馬」のデザインは、「武家の古都・鎌倉」を代表するものとして使用。「鎌倉大仏」は、武家政権の象徴にして守護仏であり、鎌倉時代に造立された当時の姿を今に留めると説明している。

 販売時期等は、千円貨幣が来年5月頃の申込受付、5百円は同7月頃の引き換え開始。この記念貨幣は、2008年から8年にわたり47都道府県の図柄で順次発表されている。
 

鎌倉版のローカルニュース最新6件

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

光明寺で恒例の観桜会

光明寺で恒例の観桜会

フリマ 抹茶席 山門公開も

3月31日~4月1日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク