鎌倉版 掲載号:2017年1月27日号 エリアトップへ

1年の無病息災願う どんど焼きに450人

文化

掲載号:2017年1月27日号

  • LINE
  • hatena
多くの子どもたちで賑わった
多くの子どもたちで賑わった

 冬の恒例行事「春の七草・どんど焼き」が1月14日、鎌倉中央公園で開催され、約450人の親子らが参加した。

 これは山崎地区の伝統を継承しようと、市公園協会と近隣の自治町内会、山崎・谷戸の会が協働で開催しているもの。

 参加者は七草粥で身体を温めたほか、どんど焼きの炎で焼いた団子を食べ、1年間の無病息災を願った。

 腰越から参加した5歳の男の子は「煙がすごかったけれど焼いたお団子が美味しかった。来年もまた参加したい」と話していた。

鎌倉版のローカルニュース最新6

初期の作品や資料紹介

特別展

初期の作品や資料紹介 文化

鏑木清方美術館で開催中

4月16日号

あす腰越で食料等配布

あす腰越で食料等配布 社会

就労・生活相談も

4月16日号

個性溢れる鎌倉彫

個性溢れる鎌倉彫 文化

刀華会が70周年記念展

4月16日号

7日間で10人増

新型コロナ鎌倉市内陽性者

7日間で10人増 社会

4月16日号

鎖大師の「ご開帳」も

鎖大師の「ご開帳」も 文化

青蓮寺で正御影供

4月16日号

ビーチフェスタとカーニバル中止

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月16日0:00更新

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter