鎌倉版 掲載号:2018年3月30日号 エリアトップへ

大船署 災害時の情報収集で協定 ドローン協会と締結

社会

掲載号:2018年3月30日号

  • LINE
  • hatena
ドローンを手に記念写真に納まる(左から)野口署長、青柳代表、住吉理事
ドローンを手に記念写真に納まる(左から)野口署長、青柳代表、住吉理事

 市内で小型無人飛行機「ドローン」のパイロット育成や防災訓練への参加といった活動を続けている一般社団法人鎌倉ドローン協会(青栁正紀代表)と大船警察署(野口博署長)はこのほど、災害発生時の情報収集に関する協定を締結した。

 これは大規模な災害が発生した際、同協会がドローンを活用して管内の被害把握等を行い、同署に情報を提供するというもの。

 同協会はこれまでにも鎌倉市、鎌倉警察署と同様の協定を結んでいる。

 2月27日には大船署で協定締結式が開催され、野口署長と青栁代表、同協会理事の住吉尚人さんが出席。式後には「車が衝突し人が巻き込まれた」との想定でデモ飛行も行われた。

 青栁代表は「今回の協定で市、両警察署と、全市的に協力できる体制ができた。災害本部が設置された際には、速やかに情報が提供できる体制を整えていきたい」と話していた。
 

鎌倉版のローカルニュース最新6

落語で防犯呼びかけ

落語で防犯呼びかけ 社会

大船警察署員が自作口演

12月3日号

12人と2団体を納税表彰

鎌倉税務署

12人と2団体を納税表彰 社会

作文・標語も受賞者決まる

12月3日号

オンラインで共生サミット

オンラインで共生サミット 社会

鎌倉の取り組みなど共有

12月3日号

作曲家が語るバッハ

作曲家が語るバッハ 文化

6日応募締め切り

12月3日号

破魔矢作りが佳境

破魔矢作りが佳境 文化

鶴岡八幡宮

12月3日号

大河仕様のタクシー登場

大河仕様のタクシー登場 経済

KGグループが45台用意

12月3日号

あっとほーむデスク

  • 8月20日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook