鎌倉版 掲載号:2019年5月17日号 エリアトップへ

鎌倉警察署の新署長に就任した 猪俣 秀彦さん 雪ノ下在住 56歳

掲載号:2019年5月17日号

  • LINE
  • hatena

新戦略で鎌倉を守る

 ○…鎌倉警察署長になり2カ月。増加し続ける振り込め詐欺の撲滅を、最重点事項にあげる。早速新たな取り組みに挑戦。「市民の財産を守るため」と市に協力を依頼し、防災無線を活用した定期的な注意喚起を初めて実施するほか、「プロジェクトチーム」を結成しカードを奪おうとしていた受け子を逮捕するなどの成果を上げている。「地域にフィットするやり方を探り、これからも労を惜しまず行動していきたい」と力強く語る。

 ○…川崎市出身。前任は過激派対策を主な任務とする公安第三課。昭和から改元となった時にはテロ、ゲリラ事件が百数十件発生していたことから、テロ等の情報を探るなど、「緊張感漂う」2年間を過ごした。生前退位が発表された当時は葉山町の署長を務めており、上皇ご夫妻は静養のため葉山御用邸に滞在中だったという。「この数年間は緊張感と責任ある仕事にかかわってきた。その分、非常にやりがいもあった」と振り返る。

 ○…8年前、悪性リンパ腫により妻を亡くした。病が分かって以来、3人の息子たちと家事を分担してきた。「単身赴任を含め異動が多く、家族には苦労をかけた」という思いも強い。だからこそ、署員への初めての訓示は「家族を大切に」と呼びかけることに決めている。「自分で言うのもなんですが、息子たちは素直に成長してくれた。妻がいたらきっと喜んだだろうなと思うことも」と目を細める。

 ○…仕事の息抜きは、旅行や散策。昨年は母校のある京都に3度も足を運んだ。スマートフォンには紅葉で真っ赤に染まった等持院での「ベストショット」が収められている。「連休には息子たちが鎌倉に来てくれた。寺院をめぐるのも好きなので、歴史ある鎌倉は見どころも多く楽しみ」

鎌倉版の人物風土記最新6

菱伊 里緒さん

6月26日に開幕する「アジアテコンドー選手権大会」に出場する

菱伊 里緒さん

西鎌倉在住 15歳

6月21日号

片桐 聖子さん

「納涼うちわ2019」の絵柄を描いた画家

片桐 聖子さん

七里ガ浜在住 51歳

6月14日号

黒木 伸太郎さん

鎌倉商工会議所青年部(YEG)の会長に就任した

黒木 伸太郎さん

茅ヶ崎市在住 42歳

6月7日号

鈴木 明さん

6月に作家による展示・販売会を開く「たまなわ暮らしの集い」の代表

鈴木 明さん

城廻在住 63歳

5月31日号

渡邊 幸夫さん

神奈川県社会保険労務士会藤沢支部の支部長に就任した

渡邊 幸夫さん

藤沢市在住 57歳

5月24日号

吉田 正道さん

建長寺住職・臨済宗建長寺派管長で4月1日から鎌倉市仏教会会長に就任した

吉田 正道さん

山ノ内在住 79歳

4月26日号

あっとほーむデスク

  • 6月21日0:00更新

  • 6月14日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年6月21日号

お問い合わせ

外部リンク