鎌倉版 掲載号:2019年6月28日号 エリアトップへ

かながわ音楽コンクールのピアノ部門・ユースピアノ部門で2冠を達成した 山縣 美季さん 植木在住 17歳

掲載号:2019年6月28日号

  • LINE
  • hatena

「大人の表現力」で掴んだ頂点

 ○…今月行われた、かながわ音楽コンクールのピアノ部門で高校生として初の頂点に立った。先月のユース部門でもトップの県知事賞を受賞し、同大会初の2冠を達成。「本選に残れただけでも嬉しかったので驚きました」と振り返る。同大会には10年前から出場してきた常連だけあって、自身も周囲も「ついに」という思いがあるという。

 ○…今回演奏した曲の中で、特に思い入れが強いのがフランクの前奏曲『コラールとフーガ』だ。コンクールでは、高難度の曲を演奏し、技術をアピールする参加者も多いなか、あえて高い表現力が必要な「大人な曲」で、大学生など「格上」も多い部門に挑んだ。「自分が本当に弾きたかった曲で良い評価をいただけて嬉しい」とはにかむ。

 ○…いわゆる音楽一家ではなかったが、5歳の時、幼稚園の教室で演奏の楽しさを知った。7歳で今も通う教室へ移るとメキメキと上達し、コンクールにも挑戦するようになった。現在は東京藝術大学音楽学部附属音楽高校の3年生。「あの指揮者がね、なんて専門的なことを友達と気軽に話せるのは楽しいし、大学の先生にも毎週見てもらえる」と充実した様子。「家族は『音楽だけじゃなくてもいいよ。やりたいようにしなさい』と私の意思を尊重してくれる。良い環境で幸せだなぁって思います」

 ○…今回を含め、これまでの賞金は海外に留学したいという目標のために貯金している。10月には、上位入賞者と神奈川フィルハーモニー管弦楽団によるトップコンサートを控える。「同じ門下の先輩も出演していたこともあって、小さい頃からの憧れだった。やっと夢が叶った」。演奏したいのはラフマニノフのピアノ協奏曲第2番。晴れの舞台のため、今日も鍵盤に向かう。

鎌倉版の人物風土記最新6

石井 里枝さん

鎌倉の日常を描いた日本画の個展「新春・鎌倉 我楽多市」を開催する

石井 里枝さん

七里ガ浜東在住 56歳

1月8日号

米澤 寿人(ひさと)さん

(公社)鎌倉青年会議所の理事長に就任した

米澤 寿人(ひさと)さん

今泉在住 34歳

1月1日号

十文字 美信さん

写真家で「鎌倉プロモーションフォトコンテスト」の審査委員長を務める

十文字 美信さん

雪ノ下在住 73歳

12月18日号

久田 典子さん

現代音楽の作曲家として国内外で活動する

久田 典子さん

笛田在住 57歳

12月4日号

鮎沢 尚(ひさし)さん

地域限定メディア「The Sunrise鎌倉」を発足させた

鮎沢 尚(ひさし)さん コミュニティ

笹目町在住 44歳

11月20日号

吉倉 正司さん

11月1日付でJR鎌倉駅の駅長に就任した

吉倉 正司さん

横浜市在住 58歳

11月13日号

あっとほーむデスク

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月4日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク