鎌倉版 掲載号:2020年7月31日号 エリアトップへ

清流の息吹を訪ねて 鎌倉淡水魚紀行vol.3 珍客・ウナギ(後編)

掲載号:2020年7月31日号

  • LINE
  • hatena
時には特大サイズのウナギも…
時には特大サイズのウナギも…

 知名度100%!とも言える大衆的なウナギですが、その私生活については、まだまだ知らない事だらけです。

 特に繁殖地に関しては、ずっと謎に包まれていましたが、近年の海洋調査で、何と日本から2000キロ離れたマリアナ沖の深海であることが判明しました。

 生まれた赤ちゃんたちは、暖流にのって日本諸々へ運ばれ、各河川を生活の場として成長します。そして成熟期を迎えると再び海へ下り、繁殖のためマリアナへと旅立ちます。聞いているだけで気の遠くなる話ですが、ウナギの生涯そのものがトライアスロン耐久レース並みの強行スケジュールで、それを代々繰り返すのです。

 日本では、昔から食され「スタミナのつく食材」として、またそのイメージキャラとして不動の地位を築いた魚ですが、何よりもウナギ自身がとても驚異的なスタミナの持ち主であるとお分かりいただけたはずです。身近な神戸川のウナギたちもいつの日かマリアナへと旅立つのでしょう……。
 

鎌倉版のコラム最新6

鳩が舞い降りる街

鎌倉のとっておき 〈第100回〉

鳩が舞い降りる街

11月20日号

源氏の御曹司(おんぞうし)に仕えて

鎌倉のとっておき 〈第99回〉

源氏の御曹司(おんぞうし)に仕えて

10月30日号

日本の製紙産業への功績跡

鎌倉のとっておき 〈第98回〉

日本の製紙産業への功績跡

10月23日号

鎌倉の民謡あれこれ

鎌倉のとっておき 〈第97回〉

鎌倉の民謡あれこれ

10月16日号

鎌倉と御家人〜相馬氏〜

鎌倉のとっておき 〈第96回〉

鎌倉と御家人〜相馬氏〜

10月9日号

江ノ電の車窓から

鎌倉のとっておき 〈第95回〉

江ノ電の車窓から

9月18日号

あっとほーむデスク

  • 11月20日0:00更新

  • 11月13日0:00更新

  • 11月6日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月27日号

お問い合わせ

外部リンク