鎌倉版 掲載号:2020年9月11日号 エリアトップへ

9月3日付で大船警察署長に就任した 鴻巣 龍太郎さん 大船在住 58歳

掲載号:2020年9月11日号

  • LINE
  • hatena

「相手の立場思いやる仕事を」

 ○…「鎌倉の玄関口としての歴史や文化だけでなく、県内有数のターミナル駅もある。多様な魅力のある場所で勤務できてうれしい」。9月3日付で大船警察署長に就任した。最初のあいさつで署員たちに「常に相手の立場に立って仕事をしよう」と呼びかけた。「市民にとって警察とかかわることは一大事。自分の家族が事件や事故に遭遇したと考えて対応をしてほしい」と話す。

 ○…横浜市出身。「誰かが道で困っていても、すぐに声をかけられない人も多いと思う。けれども警察官は弱い人を助けることが仕事。そこに魅力を感じた」という。神奈川県警に入職後は特に交通畑が長く、前任の交通捜査課では暴走族対策を指揮した。悲惨な事故を多く見てきただけに「減ったとは言え、県内で1年に100人前後の方が亡くなっている。改めて交通安全の意識を高めたい」

 ○…警察職員の妻と27歳の時に結婚し、1男1女に恵まれた。「仕事で1〜2週間家を空けることもあったけれど、妻から文句を言われたことはなかった。子育て中はお互いの両親がサポートしてくれて、家族には感謝しかないですね」と相好を崩す。長男も同じく警察官に。「進路について相談されたことはなかったけれど、自分を見て同じ道を選んでくれたのであればうれしい」

 ○…3年前から鉄道模型作りを始めた。「小学生の頃に好きだったけれど、何気なく再開したらハマってしまって」と笑う。三浦市の自宅の一室にジオラマを制作。「レイアウトや配線を考えていると時間が経つのを忘れてしまう」。もっとも署長就任で官舎暮らしとなり、模型作りもしばらくお預け。「署員とともに汗を流しながら、このまちの治安を守っていく」と意気込んだ。

鎌倉版の人物風土記最新6

和田 冨岳さん(本名:和田冨士子)

70周年を迎えた鎌倉彫刀華会の会長を務める

和田 冨岳さん(本名:和田冨士子)

長谷在住 80歳

4月16日号

菅原 朝美さん

「アルファベットカード」の製作、放課後かまくらっ子への配布を目指す

菅原 朝美さん

藤沢市在住 42歳

4月9日号

河本 蓮大朗さん

古着で織った作品を建長寺などで展示する染織作家

河本 蓮大朗さん

二階堂在住 29歳

4月2日号

高畠(たかはたけ) 薫さん

動画投稿サイトの「寺歌」シリーズが話題の歌手

高畠(たかはたけ) 薫さん

山ノ内在住 41歳

3月26日号

染川 真弓さん

「音楽で世界を旅する」をテーマに、コンサートを開催するピアニスト

染川 真弓さん

常盤在住 51歳

3月12日号

板生 郁衣さん

西洋哲学の入門書『14歳からの哲学サロン』(銀の鈴社)を出版した

板生 郁衣さん

浄明寺在住 74歳

2月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月16日0:00更新

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter