鎌倉版 掲載号:2020年11月20日号 エリアトップへ

新型コロナウイルス 市内感染者152人に 「第2波」並みの増加ペース

社会

掲載号:2020年11月20日号

  • LINE
  • hatena

 11月11日から17日までに発表された鎌倉市内在住の新型コロナウイルス感染者は11人で、累計152人となった。感染者の多かった8月9月に迫る増加のペースとなっている。市内保育施設では、職員2人の感染が明らかになった。

 今回感染が分かった11人は10歳未満から70代までの男女で、いずれも軽症または無症状だった。

 感染者の在住地が公表されるようになった4月20日以降の市内の感染者数は、4月20日〜30日が9人、5月が2人、6月が0人、7月が9人といったんは落ち着きを見せたものの、「第2波」と言われる8月が33人、9月が35人となった。10月は16人と減少に転じたが、11月は17日時点で18

人となっており、8・9月同様のペースとなっている。

保育施設で職員2人感染

 また、市は17日、市内の同じ保育施設(私立)に勤務する職員2人が陽性だったと発表した。市内在住の40代女性と市外在住の20代女性で、最終出勤日は40代女性が11月13日、20代女性が16日だったという。

 同日午後には該当保育施設の全職員と園児にPCR検査を実施。このため、17日・18日は同施設は休園となった。

 検査結果は18日午後に判明する予定としていたが、市保育課によれば、「(18日午後4時時点で)結果はまだ市には届いておらず、公表についても結果を受けてから対応を進める」としている。

  (18日午後4時起稿)

鎌倉版のトップニュース最新6

駅でスマホ充電器シェア

江ノ島電鉄

駅でスマホ充電器シェア 文化

災害時には無償貸与も

11月27日号

1週間で17人判明

新型コロナ市内感染者

1週間で17人判明 社会

保育施設でクラスターも

11月27日号

市内感染者152人に

新型コロナウイルス

市内感染者152人に 社会

「第2波」並みの増加ペース

11月20日号

流鏑馬専用馬場が完成

大日本弓馬会

流鏑馬専用馬場が完成 文化

深沢事業用地を暫定利用

11月20日号

「宝飾の美術館」建設へ

野村総合研究所跡地

「宝飾の美術館」建設へ 社会

連携する事業者が決定

11月13日号

「過密避けて初詣を」

鶴岡八幡宮

「過密避けて初詣を」 社会

御札等は郵送でも対応

11月13日号

あっとほーむデスク

  • 11月20日0:00更新

  • 11月13日0:00更新

  • 11月6日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月27日号

お問い合わせ

外部リンク