鎌倉版 掲載号:2021年7月30日号 エリアトップへ

石段に灯ろう 闇夜照らす 八雲神社で例大祭

コミュニティ社会

掲載号:2021年7月30日号

  • LINE
  • hatena

 市内常盤の八雲神社で7月23日と24日、例大祭が行われた。例年は神輿や子ども神輿が練り歩き、多くの模擬店も出店して大勢の人出でにぎわうが、感染症拡大防止のため昨年から内容を縮小して開催している。

 23日の宵宮祭では、石段に地元の子ども会が作った灯ろうが飾られ、宵闇を照らした=写真。今年初めての企画で、子どもたちはかき氷やスイカなど夏の風物詩を描いた。友達の作品を見に来た中山菜月さん(10)と柚月ちゃん(4)姉妹は「灯ろうがとってもきれい。来年は私たちも作りたい。花火やキャラクターの絵がいいかな」と話していた。

 祭典委員長の岡田康希さんは「いつもは会場に入りきれないほど、多くの人が集まり、地元以外からも親しまれているお祭り。子どもたちも楽しみにしてくれるが、今年も模擬店の出店がなく、何か子どもたちが楽しめることができればと、灯ろうを企画した」という。総代の清田邦治さんは「家内安全、悪疫退散も神事の目的。多くの人を集めてお祭りができなくても、開催する意味はある。来年は、感染症のことを忘れて、今まで通りのお祭りができれば」と話した。

鎌倉版のローカルニュース最新6

八洲秀章メロディー

八洲秀章メロディー 文化

 6月2日にコンサート

5月20日号

著名人の書画ずらり

けんちく学校生徒募集中

アートで湯めぐり

アートで湯めぐり 文化

村田文佳さんが個展開催

5月20日号

シニアライフ講座

シニアライフ講座 社会

コロナ下での生き方伝授

5月20日号

大河ゆかりの人物画展

大河ゆかりの人物画展 文化

道ギャラリーで31日まで

5月20日号

あっとほーむデスク

  • 4月22日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook