鎌倉版 掲載号:2021年10月29日号 エリアトップへ

市へ100万円寄付 明治安田生命大船支社から

社会

掲載号:2021年10月29日号

  • LINE
  • hatena
松尾市長(左)と、目録を手渡す田中支社長
松尾市長(左)と、目録を手渡す田中支社長

 明治安田生命保険相互会社大船支社は、寄付金107万1千円を9月14日、鎌倉市へ寄付した。10月19日には、同社関係者が市役所を訪れ、田中泰行支社長から松尾崇市長へ目録が手渡された。

 これは、同社が進めている「地元の元気プロジェクト」の一環で、社員による募金と会社からの寄付を合わせて、全国の自治体や医療機関等に寄付を行っている。

 今回、鎌倉市には、地元ゆかりの哲学者・西田幾多郎博士の偉業を記念する歌碑復活を目指し、9月28日まで寄付を募っていたガバメントクラウドファンディングに11万8千円が、鎌倉の自然景観を守るために95万3千円が寄付された。

 寄贈にあたり、田中支社長は「地元やゆかりの街のためにと社員が寄付したもの。鎌倉市の発展に少しでも寄与できれば」と話した。

 同社は昨年8月、今年2月にも新型コロナに関連した支援のために寄付を行っており、松尾市長は「短期間に3回の寄付、また、くらし見守りネットワークなどの取り組みにも協力いただき、感謝している。今後も連携して、鎌倉を元気にしていけたら」と話した。

鎌倉版のローカルニュース最新6

落語で防犯呼びかけ

落語で防犯呼びかけ 社会

大船警察署員が自作口演

12月3日号

12人と2団体を納税表彰

鎌倉税務署

12人と2団体を納税表彰 社会

作文・標語も受賞者決まる

12月3日号

オンラインで共生サミット

オンラインで共生サミット 社会

鎌倉の取り組みなど共有

12月3日号

作曲家が語るバッハ

作曲家が語るバッハ 文化

6日応募締め切り

12月3日号

破魔矢作りが佳境

破魔矢作りが佳境 文化

鶴岡八幡宮

12月3日号

大河仕様のタクシー登場

大河仕様のタクシー登場 経済

KGグループが45台用意

12月3日号

あっとほーむデスク

  • 8月20日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook