鎌倉版 掲載号:2021年11月19日号 エリアトップへ

創立70周年を迎えた鎌倉稲門会の会長 兵藤 芳朗さん 高野在住 72歳

掲載号:2021年11月19日号

  • LINE
  • hatena

大学の経験から地元活動

 ○…「先輩たちがしっかり築いてくれたおかげで活動も活発。他の稲門会からうらやましがられる。これからも引き継ぎたい」と話す。会員約300人。会員拡大にも力を入れるが、「現会員が楽しく活動できる環境を守りたい」。

 ○…鎌倉で、祖父の代まで醤油醸造を営むなど老舗の酒屋の次男として生まれた。「当時の鎌倉は田畑が残り、ザリガニ釣りをして駆けずりまわったよ」と懐かしむ。ご用聞きで地域を回り、「地域のネットワークが自然とできていた。『こんにちは』『ありがとうございます』のあいさつがどんなに大切か身をもって知った」という。

 ○…大学は早稲田大学へ。1、2年の時、ハンセン病施設でボランティアを体験。看護師が献身的に働き、いつもニコニコしていたことが思い出される。海外にも目を向け、インドやネパールに行き、現地の人と交流し、日本とは違う文化を体験。その後、アメリカを放浪。色んな大学を巡り見分を広めた。「多くの国の学生とも会い、もっと勉強していればな」と振り返る。

 ○…大学卒業後、鎌倉市役所へ。大学時代に色々なことを経験し「地元で就職し、地元のために働きたい」と思った。企画畑が長く、市長5代にわたり市政をデザインする総合計画に携わってきた。「市の将来を決める大切な事業だが、基本は酒屋のご用聞き。市民とのネットワークを拡げ、互いに理解し合うこと」。2009年には副市長となり、2年間、市長を支えた。退職後は福祉法人の立ち上げや理事など現場での活動を続ける。今年6月には鎌倉社会福祉協議会の理事長にも就任。忙しい毎日だが、錦鯉の世話でリセットする。「父の代からの趣味でね。色の鮮やかさが好き」とニッコリ。

鎌倉版の人物風土記最新6

狩野 真実さん

「鎌倉さかなの協同販売所」の開業へ準備する

狩野 真実さん

材木座在住 41歳

8月5日号

長野 ヒデ子さん

絵本・紙芝居作家として活動し、鎌倉文学館で特別展が開かれている

長野 ヒデ子さん

佐助在住 81歳

7月29日号

小澤 牧子さん

「緑化功労者農林水産大臣賞」を受賞した

小澤 牧子さん

大町在住 70歳

7月22日号

大森 雄二さん

市内海水浴場のライフガードマネージャーを務める

大森 雄二さん

材木座在住 49歳

7月15日号

大村 貞雄さん

みらいふる鎌倉(鎌倉市老人クラブ連合会)の会長に就任した

大村 貞雄さん

二階堂在住 84歳

7月8日号

今井 恵莉花さん

第25代ひょうたん娘に選ばれた

今井 恵莉花さん

市内在住 22歳

7月1日号

あっとほーむデスク

  • 4月22日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年8月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook