鎌倉版 掲載号:2022年1月1日号 エリアトップへ

鎌倉青年会議所(JC)の新理事長 永田 磨梨奈さん 七里ガ浜在住 38歳

掲載号:2022年1月1日号

  • LINE
  • hatena

みんなで整える

 ○…1月1日付で公益社団法人「鎌倉青年会議所」(鎌倉JC)の理事長に就任した。58代目にして女性初、県内の他のJCを見渡しても唯一の女性理事長だ。ただ、「女性だからというのは嫌なんです。性別関係なく、やりたい気持ちや能力で決まっていく社会になれば」と語る。

 ○…若手経営者らが集い、イベントやまちづくりへの提言を行う鎌倉JC。昨年は選挙立候補者の考えを市民へ伝える公開討論会の主催や、大船駅構内にストリートピアノを設置してコロナ下に癒しをもたらした。今年のテーマは『包容』とし、相互理解の先にある未来へ向け活動していく。青年会議所の名の通り「お互いの違いを認め合う社会になるよう、会議でとことん議論する」と言い、「たまに熱くなりすぎちゃうんです」と照れ笑いを覗かせる。

 ○…七里ガ浜で海を眺めながら育ち、鎌倉高校ではアメフト部のマネージャーに。1チーム11人の競技で、同学年の選手はたった1人。廃部危機に陥った部を救うため、マネージャーは後輩の勧誘に奔走。12人の新入部員を獲得し、チーム存続を支えた。大学3年時には「ミス鎌倉」に選ばれ、ケーブルテレビでニュースキャスターを体験。これを機に、「しゃべることを仕事に」とフリーアナウンサーに。30歳で市議会議員となり、36歳から県議を務める。

 ○…趣味はサウナ。リフレッシュにと3年ほど前から県内外を行脚。サウナ室12分→水風呂を3回以上繰り返し、「血液が流れる音が聞こえ、頭が空っぽになる」と心身ともに”ととのう”瞬間も。鎌倉の街について「どこよりも可能性がある街。多様で、誇りを持った人が多い」と話し、「みんなで高め合っていけたらいい」。明るい未来へ、動くのみだ。

鎌倉版の人物風土記最新6

永井 健一さん

4月から鎌倉芸術館の館長を務める

永井 健一さん

横浜市在住 60歳

5月13日号

藤原 大さん

5月末までの「江の島国際芸術祭」で総合監督を務める

藤原 大さん

県内在住 56歳

4月29日号

栗山 聖さん

鎌倉インテルの主将を務める

栗山 聖さん

大船在住 24歳

4月22日号

小川 貴司さん

湘南モノレール(株)の社長に就任した

小川 貴司さん

東京都在住 56歳

4月15日号

佐藤 公美さん

地域と連携する「MUJIcomホテルメトロポリタン鎌倉」の店長を務める

佐藤 公美さん

横浜市在住 38歳

4月8日号

長南 光紀さん

鎌倉商工会議所青年部の新会長に就任した

長南 光紀さん

材木座在住 46歳

4月1日号

あっとほーむデスク

  • 4月22日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook