神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
鎌倉版 公開:2024年2月9日 エリアトップへ

2月25日に開催「Jazz in 鎌倉」の実行委員長を務める 後藤 慶幸さん 逗子市在住 64歳

公開:2024年2月9日

  • X
  • LINE
  • hatena

感動を与えたい

 ○…鎌倉市内や近隣で活動するジャズバンド全10組が、2月25日に鎌倉芸術館に集結して、生演奏を披露する「Jazz in 鎌倉」。25回目となる今年、実行委員長に抜擢された。ジャズを身近に感じてもらいたいと、入場料はこれまで一貫して無料。それでも毎年の募金活動では、多くの来場者から寄付が集まり、運営費の半分近くが賄われている。「共催に『お客様』の文言を入れたいほど支えてもらっている。ジャズを楽しんでもらえるように」と話し、演奏での恩返しを誓う。

 ○…中学生の時にテレビで偶然見た映画『グレン・ミラー物語』がきっかけで、主人公ミラーが奏でるトロンボーンに憧れを抱く。逗子高校では吹奏楽部に入部し、トランペットを担当。40歳手前で吹奏楽部のメンバーら15人ほどで「ボギーペースオーケストラ」を結成し、現在も月1回の練習を重ね、今回のジャズライブにも出演する。「バンドによってサウンドが異なり、いろんなジャンルを演奏できるのがジャズの魅力」

 ○…社会人になってからは、プロのトランペット奏者を目指して、5人組バンドで活動したことも。その傍ら造園業にも従事し、50歳で独立。現在は、逗子市桜山で庭木剪定を専門に扱う「庭慶」を営む。「感動してもらえるように」と丹精を込めるのは、ジャズにも通じるところがある。

 ○…ボギーペースオーケストラでは、現在マネージャーとしてバンドを支えている。結成から25年が経ち、メンバーの高齢化も進み、引き継ぐのか、解散するのか葛藤したことも。それでも定年を迎えると時間に余裕ができ、バンド活動に充てられる時間も増える。「限られた時間を大切に」と決意を固め、仲間とともに至高の音楽を奏でる。

鎌倉版の人物風土記最新6

佐々木 心音さん

世界遺産検定「マイスター」に、県内最年少で合格した

佐々木 心音さん

清泉女学院高校 16歳

2月23日

小野里 秀美さん

「かまくら献血部」を立ち上げた

小野里 秀美さん

材木座在住 58歳

2月16日

後藤 慶幸さん

2月25日に開催「Jazz in 鎌倉」の実行委員長を務める

後藤 慶幸さん

逗子市在住 64歳

2月9日

木村 和俊さん

湘南漁協鎌倉支所の運営委員長を務める

木村 和俊さん

坂ノ下在住 60歳

2月2日

小山 絵未瑠さん

鎌倉市消防団の最年少団員として活動する

小山 絵未瑠さん

西鎌倉在住 18歳

1月26日

中本 空さん

カマクラシックオーケストラでピアノソリストを務める

中本 空さん

長谷在住 27歳

1月19日

老人ホーム選びはプロにお任せ!

お客様に選ばれて25年以上。ご相談無料、年中無休。ご相談はフリーダイヤル0120-57-5950へ!

https://minkai.jp

<PR>

あっとほーむデスク

  • 4月22日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年2月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook