神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
鎌倉版 公開:2024年6月14日 エリアトップへ

学生団体「ニューコロンブス」の船長を務める 菅野 匠吾さん 西御門在住 20歳

公開:2024年6月14日

  • X
  • LINE
  • hatena
菅野 匠吾さん

感謝が生む積極性

 ○…鎌倉を拠点に地域振興や環境活動に取り組む学生団体「ニューコロンブス」の4代目船長に今年4月就任。ビーチクリーンや農作業、学童での催し、銭湯での高齢者スマホサロンなど、企業や行政などとタッグを組みながら、鎌倉を盛り上げる活動を展開する。自身は昨年4月に入会し、「遠い存在と思っていたボランティアも、いざ入ってみると気軽で楽しい」とやりがいを持つ。学生団体のブームを作ることが密かな野望で、部活やアルバイトなどに続く選択肢として学生たちに浸透させたい。

 ○…前船長の池田大和さんとは、第二小・第二中時代の同級生。池田さんの活躍をSNSで知り、「すごいことをしている」と刺激を受けた。助っ人として参加した学童のイベントが楽しく、入会後はニューコロンブスの活動にほぼ毎回出席する。活動期間は1年と短いものの、池田さんから「菅野の色を出してほしい」と船長を託された。「一歩踏み出せたのは大和のおかげ」と話し、親友・上司・先輩のような存在という池田さんを慕う。

 ○…柏陽高校を卒業し、立教大学文学部に進学。母の影響で幼い頃から読書が好きで、大学では文芸思想を学ぶ。本に囲まれながら仕事をするのが夢で、「書店でも出版社でも、少しでも本に関わっていたい」と目を輝かす。

 ○…130人のメンバーを束ねる重責を担うが、「大変な思いはない」ときっぱり言い切る。その言葉には、「皆がしっかりしていて、いつも助けてもらってばかり」という感謝の気持ちが込もっている。船長としてのスタンスは、「失敗を決して責めず、怒らないこと」。学生だからこそできる積極的な取り組みを、縮こまることなく引き出していく。

鎌倉版の人物風土記最新6

田村 遥香さん

インターハイ・陸上競技の800mと1500mに出場する

田村 遥香さん

岡本在住 18歳

7月19日

山下 圭子さん

ドナー経験者として7月12日の献血&骨髄ドナー登録会(市役所)に協力する

山下 圭子さん

材木座在住 57歳

7月12日

雨宮 正明さん

鎌倉市市民活動センターのセンター長に就任した

雨宮 正明さん

材木座在住 65歳

7月5日

林 亮太さん

鎌倉ライフガードで海水浴場のマネジャーを務める

林 亮太さん

逗子市在住 35歳

6月28日

菅野 匠吾さん

学生団体「ニューコロンブス」の船長を務める

菅野 匠吾さん

西御門在住 20歳

6月14日

川又 聡さん

日本画家として鎌倉市観光協会の納涼うちわを描いた

川又 聡さん

二階堂在住 45歳

6月7日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月22日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook