茅ヶ崎版 掲載号:2016年7月29日号 エリアトップへ

ちがさきリトル山本幸実さん 2年連続で全国へ 小学生陸上女子100m

スポーツ

掲載号:2016年7月29日号

  • LINE
  • hatena
2度目の全国大会に挑む山本さん
2度目の全国大会に挑む山本さん

 梅田小学校6年生の山本幸実(こうみ)さんが、7月9日に平塚市のShonanBMWスタジアム平塚で開催された「全国小学生陸上競技交流大会神奈川県予選会」の6年女子100mで優勝し、2年連続で全国大会への出場を決めた。

 山本さんは、茅ヶ崎の小学生陸上教室「ちがさきリトル」(菅原睦雄監督)に所属。2年前に入会して、本格的に陸上を始めた。女子100mでは4年生秋の記録会で1位、5年生で県代表の座を勝ち取り全国大会へ出場するなど、着実に実力を発揮してきた。菅原監督は「この2年間で動きも自然と陸上選手らしくなり、まだ成長するだろうと感じさせる強いオーラを持っている。これからが楽しみな選手」と期待を寄せる。

目標は「昨年超え」

 今大会の6年女子100mには県内から62人が出場し、予選を勝ち上がった8人が決勝レースで優勝を争った。山本さんはスタート直後こそ3番手に甘んじたものの、後半から追い上げる得意の走法で、前を走る2人を抜き去り一気にゴール。2位と0・22秒差をつける14秒13で全国への切符を手にした。

 開会前、昨年の全国大会に同じ県代表として出場した他チームの選手たちと再会し「お互いに頑張ろうね」と励まし合ったという山本さん。「また全国に行くことができて本当にうれしい。前回は準決勝止まり(ベスト16)だったので、今回はそれ以上を目指したい」と全国への意気込みを語った。

 全国大会は8月20日(土)に横浜の日産スタジアムで開催。父親の謙一さん(41)は「ベストコンディションで大会に臨み、全力を尽くして頑張ってほしい」とエールを送る。

3人が銀メダル

 県大会では山本さん以外にも、ちがさきリトルの3人が各競技で準優勝を獲得している。

 銀メダルを手にしたのは、共通男子走り高跳びの吉村光輝君(松浪小6年)、共通女子走り高跳びの坂間茉奈さん(柳島小6年)、ジャベリックボールの杉原しずくさん(同6年)。3人は強い風雨にさらされる悪天候の中、いずれも普段の練習以上の好成績を出して入賞を果たした。

 3人は全国大会への出場こそ叶わなかったものの、10月に開催される県大会に向けて「今回より上の記録を目指したい」(杉原さん)と、それぞれの目標を胸に練習に励んでいる。

準優勝の銀メダルを手にする(左から)吉村君、坂間さん、杉原さん
準優勝の銀メダルを手にする(左から)吉村君、坂間さん、杉原さん

茅ヶ崎版のトップニュース最新6

「松籟庵」が開館30周年

「松籟庵」が開館30周年 文化

茶道文化伝える拠点に

1月14日号

救急は905件増

2021年出動状況

救急は905件増 社会

火災は2件減 死者はゼロ

1月14日号

「地域創造大賞」を受賞

茅ヶ崎市美術館

「地域創造大賞」を受賞 文化

ユニークな企画が評価

1月7日号

官民連携しまちづくり

浜見平地区

官民連携しまちづくり 経済

4者協定を締結

1月7日号

「コロナ禍から回復の年に」

「コロナ禍から回復の年に」 政治

佐藤市長新春インタビュー

1月1日号

2022年茅ヶ崎の話題は

2022年茅ヶ崎の話題は 社会

生活に影響する事業も

1月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月14日0:00更新

  • 12月17日0:00更新

  • 11月26日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook