茅ヶ崎版 掲載号:2019年11月8日号 エリアトップへ

エースになって「都大路」へ 小谷さん(白鵬女)が県駅伝V

スポーツ

掲載号:2019年11月8日号

  • LINE
  • hatena
1区区間賞を獲得した小谷さん(右)=城山陸上競技場
1区区間賞を獲得した小谷さん(右)=城山陸上競技場

 「都大路」と称される暮れの全国高校駅伝の神奈川予選が11月2日、小田原市城山陸上競技場で開催され、松浪在住の小谷真波さん(3年)が1区を務めた白鵬女子高が3年連続12回目の優勝を飾った。1年前の全国舞台で5区を走り、「来年は1区を走れる選手になりたい」と誓った小谷さんが、12月にその思いを実現させる。

 台風19号による被害の影響で、丹沢湖での駅伝から競技場でのトラックレースに変更になった県予選。襷はつながず、各区間ごとに選手たちが既定の距離をトラックで周回し、女子は5人の合計タイムで順位を競った。

 小谷さんは各校のエースが集う1区(6Km)に出場。スタートから37校の先頭でレースを進め、中間点以降は川崎橘高・信櫻空さん(3年)との一騎打ちとなり、ラスト100mからのスパートを制した。19分57秒03で区間賞を獲得した小谷さんの走りはチームに勢いを与え、2〜5区の選手が粘って白鵬女は3年連続の頂点に立った。

狙うは前年超え

 レース中、左腕に書いた『3連覇』に何度も目を向けた小谷さん。「自分が何とかしなきゃという思いだった。最後は気持ちの強さで前に出られたかな」とゴール後は笑顔が弾けた。

 昨年は白鵬女の5区として都大路に出場した小谷さん。その時にエース区間の1区を走ったのが、同じ松浪小卒業の吉村玲美さん(大東文化大1年)だ。来年の東京五輪を狙う先輩の名をあげ、「玲美先輩は卒業後も高校に顔を出して元気をくれる。全国の結果で恩返したい」。1区が予定される都大路では、エースの走りで前年(22位)超えを狙う。
 

無料葬儀式場

サービスはそのままに式場を完全 昨年10月より実施中です

http://www.heiwadou/cpm

プレミアム付商品券の申請受付中

茅ヶ崎市プレミアム付商品券の購入・使用がスタート。申請がまだの方はお早めに!

https://www.knt-metro.co.jp/chigasaki/

<PR>

茅ヶ崎版のトップニュース最新6

「早期実現と安心を」

「早期実現と安心を」 教育

中学校給食の説明会続く

1月24日号

「茅ヶ崎100人カイギ」始動

「茅ヶ崎100人カイギ」始動 社会

音楽でまちの魅力を発掘

1月24日号

事故防止へ社会実験中

事故防止へ社会実験中 社会

本村の交差点で「光」活用

1月17日号

最優秀ディスク受賞

CAFUAレコード

最優秀ディスク受賞 文化

米国海兵隊の演奏を収録

1月17日号

「産後ケア」の輪 広がる

「産後ケア」の輪 広がる 社会

浜見平でママが交流

1月10日号

小出の魅力、マークに

小出の魅力、マークに 社会

小学生のアイデア結実

1月10日号

2020年は「前へ、前へ」

2020年は「前へ、前へ」 政治

佐藤光市長 新春インタビュー

1月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月24日号

お問い合わせ

外部リンク