茅ヶ崎版 掲載号:2020年10月9日号 エリアトップへ

スマートブルー茅ヶ崎農場を管理する 祐川 友(すけかわ ゆう)さん 座間市在住 20歳

掲載号:2020年10月9日号

  • LINE
  • hatena

農業へのイメージを変える

 ○…自然エネルギーとICT技術によって葉物野菜を栽培する「スマートブルー茅ヶ崎」で日々農作業に携わる。温度やCO2濃度といった環境管理はテクノロジーが代用してくれるが、一枚一枚の葉を観察する作業には、人の目は欠かせない。「さらなる効率化の研究を続けながら、いい野菜を作っていきたい」と目を輝かせる。

 ○…父方の実家がある岩手県で、じゃがいも堀りをしたのが最初の農体験。5歳児にとって収穫は「お宝を掘り当てるようだった」。日々泥だらけになって遊ぶ小学生時代を経て、いつしか夢になっていた農業の道。海老名市の県立中央農業高校を卒業後、教師の勧めもあり、同市にある「かながわ農業アカデミー」へ進学。「2年の在学中に実習として8〜9種類を育てた。野菜によって育て方が異なるため、性格に合う野菜や合わない野菜がわかってきたのが面白かった」と振り返る。「お気に入りの野菜」というネギの農家へ50日間研修し、そこでスマートブルー(株)を紹介してもらったことが就職へのきっかけとなった。

 ○…高校生の頃から畑を耕してきた。そのため農業の大変さと、若者の就農が少ない現状はよく理解できるという。自身もハウスを一歩出れば、バイクツーリングを愛する「普通の若者」だ。「8時間労働でしっかり利益を出せることを知ってもらい、農業のキツいイメージを変えるのも自分の仕事」。今後、近隣の小中高生を招いた農業体験も企画していく。

 ○…周囲の農家とのふれあいがやる気の源。特に作物の差し入れがうれしく、「うちの野菜が収穫できたら一番にあげたい」とにっこり。とはいえ、ほぼ一人で完結する作業は「正直、寂しい」とも。「ぜひ農場へ気軽に足を運んでください」
 

小清水仏壇店年末セール

お仏壇ご奉仕価格 全商品仏具一式付きで1割~3割引き!

htt9://chigasaki-saijyou.com/

<PR>

茅ヶ崎版の人物風土記最新6

笠岡 誠一さん

市内飲食店や生産者とコラボし、“腸活”イベントを主宰する

笠岡 誠一さん

行谷在勤 53歳

11月27日号

上田 真穂さん

エアロビック全国大会「スズキジャパンカップ2020」で優勝した

上田 真穂さん

藤沢市在住 28歳

11月20日号

内波 義雄さん

湘南フードトラック協会代表

内波 義雄さん

東海岸南在住 44歳

11月13日号

湯川 紀子さん

「熊澤通信」編集長

湯川 紀子さん

平塚市在住 42歳

11月6日号

加藤 湘二さん

「第4回レジェンドオールスター大会」に出場した

加藤 湘二さん

南湖在住 84歳

10月30日号

マイケル グラハムさん

10月26日からSZKギャラリーで個展を開く

マイケル グラハムさん

中海岸在住 69歳

10月23日号

ラスカ茅ヶ崎・平塚・小田原

11月26日(木)から29日(日)はJREポイント5倍キャンペーンを実施!

http://www.lusca.co.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 2月7日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

クリスマス子ども食堂

ひとり親限定

クリスマス子ども食堂

12月18日 柳島キッチン

12月18日~12月18日

茅ヶ崎版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月27日号

お問い合わせ

外部リンク