茅ヶ崎版 掲載号:2020年10月23日号 エリアトップへ

ママ目線でマップ制作 子連れお出かけ情報を紹介

コミュニティ社会

掲載号:2020年10月23日号

  • LINE
  • hatena
「コロナ禍で子育てしているママたちは本当に大変だと思う。ぜひ、お出かけの参考にしてもらえたら」と吉田さん(左)と小林さん
「コロナ禍で子育てしているママたちは本当に大変だと思う。ぜひ、お出かけの参考にしてもらえたら」と吉田さん(左)と小林さん

 市内で子育てサロン「HYGGE(ヒュッゲ)」を主宰する吉田裕美子さんと小林聡美さんが、ママと子どもたちの居場所を紹介する「茅ヶ崎mamamap」を制作した。マップと連動するブログも立ち上げ、市内の子ども食堂や遊び場、買い物など、子連れでのお出かけに役立つ情報を収集・取材し、ママ目線で分かりやすく紹介している。

 マップを手掛けた2人はともに、未就学児を抱える子育てママ。出産後に利用した子育てサロンでの体験をもとに「ママと赤ちゃんが安心して過ごせる居場所や子ども食堂についてもっと知りたい」と制作に着手した。

 娘が生後半年の頃に、食事を提供するサロンを利用した小林さん。「赤ちゃんがいると、家にこもって孤独を感じたり、自分の食事は後回しになりがち。そんな時、他のママやスタッフと話すことで救われたし、美味しいご飯がありがたくて」と振り返る。今回の取り組みでは、主に取材やブログ記事を担当し、「自分が『もっと早く知りたかった』と思うから、マップやブログを通じて、子育てに役立つ情報を届けたい」と語る。

イラストは切り絵絵本の世界観も

 パステル調の色彩とやさしいタッチ、そして仲睦まじいクマの親子が目を惹くマップデザインは、アーティストとして市内で美術教室を運営する吉田さんの手によるもの。クマやカニなどの絵は「切り絵」の手法を用いるなど細部まで趣向を凝らす。吉田さんは「子どもは視覚的な要素に反応するので、今後もクマの親子のキャラクターを登場させていく。こうした絵本のような世界観も親子で楽しんでもらえたら」と微笑む。

資金の確保が課題

 2人は子育てや仕事の合間を縫ってボランティアで、子育てサロン「HYGGE」を運営し、工作や音楽ライブ、推し絵本の会など、ユニークな活動を展開してきた。

 「今回のマップは制作費や取材活動費などすべて自費でまかなっているため、今後、活動を継続するためにも資金のことを考えていかなくてはならない」と語り、企業からの支援を募っている。

 マップは【URL】https://mamamap.amebaownd.comからダウンロードできるほか、市子育て支援課と茅ヶ崎市立図書館で配架。
 

ラスカ茅ヶ崎・平塚・小田原

11月26日(木)から29日(日)はJREポイント5倍キャンペーンを実施!

http://www.lusca.co.jp/

<PR>

茅ヶ崎版のトップニュース最新6

ワークスペース各地で誕生

ワークスペース各地で誕生 経済

多様化する働き方に対応

11月20日号

ヴィグラスが4部門V

ヴィグラスが4部門V スポーツ

エアロビック全日本大会

11月20日号

相模線発車音に加山さんを

相模線発車音に加山さんを 社会

変更求め署名スタート

11月13日号

"腸活"で3団体コラボ

"腸活"で3団体コラボ 経済

11月16日からイベント

11月13日号

冬のひまわり「名所に」

冬のひまわり「名所に」 社会

萩園の畑に500本初開花

11月6日号

新たな働き方をサポート

茅ヶ崎市・損害保険会社

新たな働き方をサポート 経済

企業対象 16日から動画配信

11月6日号

無料葬儀式場

サービスはそのままに式場の完全無料化実施中です

https://heiwadou.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 2月7日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月20日号

お問い合わせ

外部リンク