茅ヶ崎版 掲載号:2020年11月13日号 エリアトップへ

湘南フードトラック協会代表 内波 義雄さん 東海岸南在住 44歳

掲載号:2020年11月13日号

  • LINE
  • hatena

街の未来をデザインしたい

 ○…BBQステーキを中心に、「美味しいモノ」「楽しいコト」を運ぶフードトラックを、仲間たちと昨冬立ち上げた。直後のコロナ禍で出店場所が限りなくゼロに。「ピンチはチャンス」と、自粛生活に疲弊した人々に「食」を届けに走った。美味しそうな匂いが鼻をくすぐり、笑顔の花開く。「車一台あればそこに人が集まる」。フードトラックの重要性と必要性、そして可能性を感じた瞬間だ。「”ゆるっとした茅ヶ崎らしさ”を出した街の活性化にも貢献できる」と心躍らせる。

 ○…大阪生まれ、横浜育ち。創造力に長けた少年だった。大学生活は音楽やスノーボードに夢中になり、就職氷河期も相まって専門学校でデジタルクリエーティブを学び、IT業界へ。友人たちと設立したWEB制作会社に籍を置きながら、学生時代縁のあった東北で山籠り生活。そして、怪我をきっかけに下山。ITのスキルを生かす形で28歳でサイバーエージェントに入社し、ミッションステートメントである「21世紀を代表する会社」にふさわしいクリエーティブ集団を作るべく奮闘。シニアマネージャーとしてチームビルドや採用、組織をデザインすることに従事した。

 ○…結婚、子どもが生まれるタイミングで「環境がいい」茅ヶ崎へ移住した。2018年に独立し、主夫業のかたわら、企業や地方自治体へのデジタルシフト支援やカルチャーエンジニアとして手腕を発揮している。「遊びの中からイノベーションが生まれる」と、仲間たちと常に楽しい未来を考える。アイデアはたくさんある。「点と点を線に面にできれば、より一層、皆が幸せや誇りを感じられる街を創れると思う。茅ヶ崎はそのポテンシャルを秘めた街」。未来が動き出す。

茅ヶ崎版の人物風土記最新6

佐藤 たゑ子さん

交通安全功労者として茅ヶ崎警察署から表彰された(一財)茅ヶ崎地区交通安全協会会長

佐藤 たゑ子さん

茅ヶ崎在住 70歳

12月3日号

矢島 二郎さん

ドイツ大使館主催の日独交流160周年記念イベントにパネリストとして参加

矢島 二郎さん

「ハム工房ジロー」代表取締役 75歳

11月26日号

田中 雄太さん

茅ヶ崎の伊勢海老漁師として、クラウドファンディングに挑戦する

田中 雄太さん

柳島海岸在住 38歳

11月19日号

佐藤 良幸さん

11月20日にペーパークラフト「クイリング」の作品展示を行う

佐藤 良幸さん

十間坂在住 57歳

11月12日号

浜地 沙羅さん

全日本ライフセービング選手権大会で優勝した

浜地 沙羅さん

常盤町在住 16歳

11月5日号

粕谷 武雄さん

初の短歌集『生きる』を出版した

粕谷 武雄さん

菱沼在住 87歳

10月29日号

小清水仏壇店年末セール

お仏壇ご奉仕価格 全商品仏具一式付きで1割~3割引き!

htt9://chigasaki-saijyou.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 11月26日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

  • 11月5日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook