茅ヶ崎版 掲載号:2020年12月11日号 エリアトップへ

黄色い帽子、有料化へ 市予算から家庭負担に

教育

掲載号:2020年12月11日号

  • LINE
  • hatena
登下校で使う黄色い帽子
登下校で使う黄色い帽子

 これまで小学1年生の入学時に無料で配られていた登下校時の黄色い帽子が、来年度から有料化する見通しだ。茅ヶ崎市の財政状況が厳しさを増す中、市の予算から帽子代が外れ、各家庭で購入して用意することになる。

 茅ヶ崎市内の公立小学校では、何十年にもわたって交通安全を目的として茅ヶ崎市が黄色い帽子を用意。それに合わせて各校の校章が入った布も配られ、学校を通じて新1年生へ。保護者が帽子に校章を縫い合わせて、登下校時に着用されてきた。

 しかし今年3月、市は将来の財源不足に備えて「茅ヶ崎市財政健全化緊急対策」を策定し、2020年度からの3年間が取り組み期間に。市教育委員会と校長会が春から協議を重ね、茅ヶ崎市の2021年度予算に帽子代を組み込まない方針となった。

予算ベースで180万

 来年4月に公立19校に入学する新1年生の帽子と布製校章費は、予算ベースで2100セット、約180万円。この予算が外れ、各家庭が新入生1人につき1000円ほどを負担することになる。市教委学務課は、「財政健全化のための苦渋の選択。心苦しいですが帽子を購入していただき、できる限り長く被ってほしい」と話す。

 予定では、来年1月から各校で開かれる入学説明会で帽子購入について保護者へ伝達。市内の商業施設や制服取扱店などで販売される見込み。

 茅ヶ崎市の小学校は主に1年生が帽子を着用しているが、隣の平塚市では市教委から配られた黄色い帽子を全学年が登下校時に着用している。

 また茅ヶ崎の安全グッズでは、黄色いランドセルカバーは法人からの寄贈により来年度も新入生に配られる予定。ほかにも、交通事故傷害保険付ワッペンや防犯笛を寄贈してもらえるよう市教委が調整している。

小清水仏壇店 お盆セール

お仏壇ご奉仕価格 全商品仏具一式付きで1割~3割引き!

http://www.chigasaki-saijyou.com/

<PR>

茅ヶ崎版のトップニュース最新6

キャッチアップ接種実施へ

HPVワクチン

キャッチアップ接種実施へ 社会

8月中にも通知送付

6月24日号

15区は2市1町の案

衆院選挙区

15区は2市1町の案 政治

新区割り 二宮町は17区に

6月24日号

4回目接種がスタート

新型コロナワクチン

4回目接種がスタート 社会

市集団接種7月7日から

6月17日号

有料化でごみ排出大幅減

有料化でごみ排出大幅減 社会

家庭系は前年比約7割に

6月10日号

グルメ・観光を内外にPR

食べ歩きスタンプラリー

グルメ・観光を内外にPR 社会

地域活性・移住促進ねらう

6月10日号

7月2日「海開き」

サザンビーチ海水浴場

7月2日「海開き」 社会

感染防止へルール策定

6月3日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月10日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook