茅ヶ崎版 掲載号:2021年4月30日号 エリアトップへ

アロハビズ始まる 市役所で関連展示も

社会

掲載号:2021年4月30日号

  • LINE
  • hatena
「ティキ」などが展示された企画展の様子
「ティキ」などが展示された企画展の様子

 5月1日(土)からの「アロハビズ」に先駆け、4月19日から茅ヶ崎市役所本庁舎1階市民ふれあいプラザで「オープニング企画展」が始まった。ハワイの神の像「ティキ」、えぼし麻呂やサザンCなどがプリントされた20XLのビッグアロハシャツなどが展示され、庁舎に彩りを添えている。展示期間は5月6日(木)まで。

 アロハビズは、夏期にアロハシャツを着て省エネに取り組む他、商業の活性化に結びつけることを目的に、2003年から「茅ヶ崎アロハ実行委員会」(平井貴代委員長)の呼びかけで始まった。期間は5月1日(土)から10月31日(日)で、期間中は茅ヶ崎商工会議所や市役所各課をはじめ、市内商業施設や金融機関などがアロハで彩られる。

「少しでも街に活気を」

 オープニングはこれまで、フラダンスやアロハミュージックの披露などが恒例だった。しかし、今年はコロナの影響で中止に。「少しでも街に活気を」と、急遽代替イベントとして展示が企画された。アロハ実行委員会と茅ヶ崎市の共催。

 会場では、ティキやビッグアロハの他、アロハマーケットの歴代ポスターなどが展示されている。「ビッグアロハは地上数メートルに掲げられています。少しでも上を向いて笑顔になって頂きたい」と担当者は話す。

姉妹都市との交流途絶えさせない

 米国ハワイ州ホノルル市・郡と姉妹都市締結をしている茅ヶ崎市。これまで市民ツアーや子どもたちの派遣など、交流を盛んに行ってきた。しかし、コロナ禍の現在、さまざまな事業が中止に。

 「子どもたちに何とか学びの機会を」と、市ではタブレットを使用したホノルルとの中継や海での活動などを今年度に企画しているという。「まだ計画段階ですが、何とか実現したい」と話す。
 

茅ヶ崎版のトップニュース最新6

SDGs意識し公園に植栽

松浪小

SDGs意識し公園に植栽 教育

次年度以降の継続見据え

5月7日号

来年4月からごみ有料化

来年4月からごみ有料化 社会

指定袋の購入が必要に

5月7日号

8日に「天才万博」開催

第一カッターきいろ公園

8日に「天才万博」開催 社会

子どもに夢持つ大切さを

4月30日号

アロハビズ始まる

アロハビズ始まる 社会

市役所で関連展示も

4月30日号

海水浴場開設へ準備

サザンビーチ

海水浴場開設へ準備 社会

海開きは7月中旬目途に

4月23日号

ウイグル人 茅ヶ崎で訴え

ウイグル人 茅ヶ崎で訴え 社会

「命を救わなければ」

4月23日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月7日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter