茅ヶ崎版 掲載号:2021年11月12日号 エリアトップへ

「東横イン」建設工事始まる 市役所隣に23年5月開業へ

経済

掲載号:2021年11月12日号

  • LINE
  • hatena
ホテルの完成予想図=同社提供
ホテルの完成予想図=同社提供

 茅ヶ崎市役所に隣接する敷地で10月22日、株式会社東横インによるホテル建設が始まった。同社は2023年5月までの完工、開業を目指すとする。当初は今年11月の開業を予定していたが、新型コロナウイルスの感染拡大によって着工が遅れていた。

 ホテル建設が計画されているのは、茅ヶ崎市役所分庁舎に隣接する約1780平方メートルの土地。この場所では市役所本庁舎建設に伴って、10年9月から16年8月まで、仮設庁舎が設置されていた。

 16年1月に新庁舎の使用が始まり、仮設庁舎の解体などが終了した後、跡地の活用が検討されてきた。19年4月には市初の公募プロポーザル型事業者選定によって、東横インが優先交渉権者に決定していた。

 同社は当初、20年7月に事業用定期借地権設定契約の締結と着工、21年11月の開業を目標としていた。しかし「新型コロナウイルスの感染拡大によって資金計画がひっ迫した」として昨年8月、同社から市へ先延ばしの申し入れがあった。

 市は「遅延はやむを得ない」として、今年3月31日に改めて契約を締結した。

 定期借地期間は40年。市の賃料収入は年額3360万円の見込み。

多目的スペースも

 計画によれば、ホテルは地上10階建て延床面積は5261・37平方メートルで、客室数は261。

 「市役所前広場から続く空間と一体的な外構とすることで、地域に開かれた施設を目指す」としており、外観は周辺の市庁舎などと一体となった区画を形成するための、落ち着きのあるデザインになるという。

 またホテル1階部分には「地域貢献施設」として、ミニコンサートや展示会などが開催できる多目的イベントスペースが設けられる。

 本紙の取材に対して同社は「茅ヶ崎へビジネスや観光でお越しの際の宿泊はもちろん、地域貢献施設は地元の方も貸しスペースや会議室などとして幅広い利用ができる計画です。災害時には一時滞在場所としても機能するなど、地域から必要とされる施設にしていきたい」と話している。

ホテルの建設予定地
ホテルの建設予定地

茅ヶ崎版のトップニュース最新6

「総合相談担当」来春発足へ

「総合相談担当」来春発足へ 社会

住民相談に重層的に対応

12月3日号

800m自由形で県学童記録

桑野真奈さん

800m自由形で県学童記録 スポーツ

7秒縮め、12年ぶりの更新

12月3日号

「#ちがすき」が1位に

日本地域情報コンテンツ大賞

「#ちがすき」が1位に 社会

Web部門・読者投票で

11月26日号

約56億円を補正へ

茅ヶ崎市

約56億円を補正へ 政治

12月市議会に提出

11月26日号

佐藤さん「神奈川の名工」に

佐藤さん「神奈川の名工」に 文化

壁装施工ひと筋38年

11月19日号

ステッカーで「自転車止まれ」

ステッカーで「自転車止まれ」 コミュニティ社会

茅小児童が40カ所に設置

11月19日号

小清水仏壇店年末セール

お仏壇ご奉仕価格 全商品仏具一式付きで1割~3割引き!

htt9://chigasaki-saijyou.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 11月26日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

  • 11月5日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook