寒川版 掲載号:2020年3月6日号 エリアトップへ

今月閉店 「アグ」は祖母の名前です

社会

掲載号:2020年3月6日号

  • LINE
  • hatena
手書きの値札が目立つ店内
手書きの値札が目立つ店内

 寒川駅近くの激安洋品店「アグ」が3月に48年の歴史に幕を下ろすことになった。閉店のチラシを出した後はSNS等でも「アグの服を着て育った」「ずっとあるものと思っていた」「もっと大事にしておけば良かった、油断していた」など惜しむ声が相次いでいる。創業者の奥村孝社長(74)によると、店の跡継ぎがいないため、閉店を決めたという。

 店名は祖母の「アグ」さん(故人)が由来。アグさんは横浜で洋品店を営み商才に長け、厳しい人だったらしい。創業から数年で茅ヶ崎市鶴嶺にも店を出した。平成2年には火災に見舞われたが近隣に助けられて復活。客の声に応えるうちに品数が増え、菓子も並んだ。

 この日買い物に来ていた女性(71)は平塚市から訪れ防災頭巾を購入。「閉店はさみしいね、昭和の店という感じだった」。今後は在庫が売り切れ次第閉店し、その後はファッションストアミヤマ(千葉)になる予定。奥村さんは「感謝の一言に尽きます。どう売れるか分からない仕入れの面白さもあった。楽しませてもらいましたよ」と振り返った。

寒川版のローカルニュース最新6

28例目の陽性

茅ケ崎市保健所管内

28例目の陽性 社会

5月29日号

思わず笑顔のホース絵

今夏の海水浴場は中止

サザンビーチちがさき

今夏の海水浴場は中止 社会

5月29日号

ネットで合奏

茅ケ崎の金子さんら

ネットで合奏 社会

5月29日号

午前/午後に分けて登校

6月1日(月)から小中学校再開へ

午前/午後に分けて登校 教育

5月29日号

感謝の手紙こんなに

町のごみ搬入する環境事業センター

感謝の手紙こんなに 社会

5月29日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月29日0:00更新

  • 5月15日0:00更新

  • 4月17日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月29日号

お問い合わせ

外部リンク