寒川版 掲載号:2020年12月18日号 エリアトップへ

一之宮の工房ACRAFT デニムと伝統融合 寒川東中出身・清水葵さん

文化

掲載号:2020年12月18日号

  • LINE
  • hatena
一之宮の工房で働く清水さん 公式ページは「ACRAFT 寒川」で検索
一之宮の工房で働く清水さん 公式ページは「ACRAFT 寒川」で検索

 年末の風物詩といえば「だるま」。赤く塗られたイメージを変える、デニムのだるまが一之宮の住宅街の一角で作られている。

 アート作家の清水葵さん(34)は寒川小、東中の卒業生で元プロスケートボーダーの横顔をもつ。13歳で米国を旅した時に本場のスケートボードを見たのがきっかけで寒川東中の頃から中央公園で練習に明け暮れるようになった。その後実力が認められムラサキスポーツと契約。雑誌を飾ったり、映像がDVDになった。時には滑りながら階段を10段分も飛び降りるなど、高度な技に挑戦するたびにケガの恐怖とも向き合った。

 25歳の頃から「自分で何かを創りたい」と思うようになり、手に取ったのがこれまでの挑戦が色あせや破れとして残るデニムだった。コラージュ作品などを作り始め、独創性を追い求めるうちに、だるまの下地に張り込む手法に辿り着いた。

 今では国内外から注文が寄せられ、多忙な日々が続く。素材は依頼主が愛用していた服や、米軍使用のバッグなど様々。慎重にハサミを入れ、元の縫い目なども生かしつつ1体を仕上げる。デザインは二つとして同じものはない。「実は常にスランプなんです。今の自分を超えるものを生み出すためには、これでいい。苦しまなきゃ」。

 作品はこの秋台湾のギャラリーで展示され、1月には香港で展示される予定。

1周年記念 特別大感謝セール

11月23日㈫~11月29日㈪まで全品10%オフ!

https://baniku.thebase.in/

<PR>

寒川版のトップニュース最新6

甲選手Vリーグデビュー

甲選手Vリーグデビュー スポーツ

旭が丘中出身、昨年NEC入団

11月19日号

独立リーグ神奈川FDへ

寒高高橋君

独立リーグ神奈川FDへ スポーツ

40年ぶり出場の県大会でも登板

11月19日号

会社員が神輿建造

立憲・阿部氏が再選

衆院選12区

立憲・阿部氏が再選 政治

政治の変革訴え8期目へ

11月5日号

「職域」拡げ約2500回

日産工機

「職域」拡げ約2500回 社会

町教職員や商議所事業者も受け入れ

10月22日号

一之宮にも子ども食堂

一之宮にも子ども食堂 コミュニティ社会

「#ひろば」11月13日(土)に第1回目

10月15日号

あっとほーむデスク

  • 8月27日0:00更新

  • 6月11日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

寒川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年11月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook