平塚版 掲載号:2012年4月19日号

平塚商工会議所青年部(平塚YEG)の会長に就任した

小林 誠さん

四之宮在住 41歳

「企業と地域を元気に」

 ○…地元経済団体の青年組織で、新年度の舵取り役を任された。「青年部は人脈作りや自己研鑽(けんさん)を通じ、自社を発展させることで郷土に貢献していく組織。企業と地域を元気にしたい」と語る。1年間の活動指針となるスローガンは、『存在力』とした。「地域に必要とされる存在を目指す。小さいことでも、このまちに新しいアクションを起こしたい。成せばなる、成さねばならぬ、の姿勢が必要だ」と話す。

 ○…地域づくりの担い手として、寄せられる期待は大きい。毎冬恒例の小学生駅伝競走大会や、有識者の公演を市民と聴講する公開セミナーといった自主事業をはじめ、七夕まつりなどの地域イベントの運営にも参画する。一方、経営者団体たる基本にも立ち返るつもりだ。「YEGメンバー企業のGDPを前年比で5%〜10%上げていこうと、呼びかけていく。元気な中小企業が増えれば、平塚も元気な都市になる」と、言葉に力を込める。

 ○…現在、先代の創業した小林運輸(株)の社長。地元工場製品の運送などを主力事業とし、工業分野の顧客を共有できるという発想から、人材派遣の会社も展開する。「モノだけではなく、信頼を運ぶという姿勢が品質の向上につながる。人材派遣では地元雇用の拡大にも貢献できれば」と話す。円高や少子化など、経営環境は明るい兆しを見せないが、「こういった時代だからこそ変化が起こり、チャンスが生まれる」と捉える。

 ○…商工会議所青年部には現在、103人の若手経済人が所属。竹を割ったような人柄で知られ、後輩から兄貴分的な存在として慕われている。「ピラミッド型の上下関係ではなく、円を囲むようなひまわり型の組織にしていきたい。同世代の目線で将来の夢を語り合ったり、一人では出来ないような社会貢献を大勢の力で実現したり。これがYEGの魅力」と破顔した。
 

(公社)神奈川県薬剤師会

11/18〜23「くすりと健康相談薬局」県下一斉相談日。認定薬局はHPで。

https://www.kpa.or.jp/for-all/21511/

<PR>

平塚版の人物風土記最新6件

高津 弘人さん

野鳥写真集「鼓動」を1月9日に出版した

高津 弘人さん

1月19日号

守屋 宣成(せんじょう)さん

(公社)平塚青年会議所の第59代理事長を務める

守屋 宣成(せんじょう)さん

1月12日号

樽木 章宏さん

2017年平塚市成人式の実行委員長

樽木 章宏さん

1月5日号

伊澤 聡さん

「第11回湘南国際マラソン」フルマラソン一般の部男子で優勝した

伊澤 聡さん

12月22日号

潮田(うしおだ) 隼人さん

神奈川県野球協会クラブ優秀選手賞を受賞した湘南ひらつかマルユウBBCの

潮田(うしおだ) 隼人さん

12月15日号

杉山 治男さん

神奈川県の銃砲刀剣類登録審査委員として活動する

杉山 治男さん

12月8日号

関連記事(ベータ版)

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 2月14日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 12月20日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月16日号

お問い合わせ

外部リンク